日本人の7割超、AIIB参加見送りを支持=中国ネット反発「『中国主導に日本は反対』は不変の真理」「中国も歓迎しない」

配信日時:2015年5月12日(火) 5時20分
日本人の7割超、AIIB参加見送りを支持=中国ネット反発「『中国主導に日本は反対』は不変の真理」「中国も歓迎しない」
画像ID  466765
11日、日本メディアの全国世論調査で、中国が主導して設立されるアジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本政府が米国と共に参加を見送っていることを「適切だ」と答えた人が73%に達した。資料写真。
2015年5月11日、日本メディアの全国世論調査で、中国が主導して設立されるアジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本政府が米国と共に参加を見送っていることを「適切だ」と答えた人が73%に達した。「そうは思わない」は12%にとどまった。中国・参考消息(電子版)が台湾・中央社の報道として伝えた。

その他の写真

参加見送りを「適切だ」とした人は、安倍内閣を支持する人で80%、支持しない人でも63%を占めた。

この話題について、中国のインターネット上には反発の声が多く寄せられている。

「中国が主導するもの、または中国に有利となるものには、日本人は決まって反対する。不変の真理さ」

「中国が日本の参加を望んでいるかのような論調だが、われわれは歓迎しない」

「米国の参加は検討してもよい。だが日本はダメだ。そうして初めてAIIBは意義あるものとなる」

習近平(シー・ジンピン)総書記の指導の下、国は富み、人民の生活は豊かになるばかりだ」

「主人である米国が参加しない限り、子分(日本)の参加はあり得ない」(翻訳・編集/柳川)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事