Record China

ヘッドライン:

北朝鮮の潜水艦ミサイル実験、日米韓が強い警戒感示す―中国メディア

配信日時:2015年5月11日(月) 11時30分
拡大
11日、中国・環球時報(電子版)は、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の水中発射実験に成功したと報じられたことに、日米韓3カ国が強い警戒感を示していると伝えた。写真は平壌。
(1/2枚)

2015年5月11日、中国・環球時報(電子版)は、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の水中発射実験に成功したと報じられたことに、日米韓3カ国が強い警戒感を示していると伝えた。

その他の写真

北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が視察する中、SLBM「KN−11」が潜水艦から水中発射されたと報じた。

韓国MBCテレビは10日、「北朝鮮の戦略・技術の開発が完了すれば、韓国に相当大きな脅威となる」と報道。

韓国・聯合ニュースによると、韓国の軍事専門家は、韓国軍が同規模の潜水艦6隻を27〜30年に実戦配備する計画があることと比較して、「報道が事実なら、北朝鮮は韓国より10年以上進んでいる」との見方を示した。

米国務省は、「北朝鮮が弾道ミサイルを発射したのは、国連安全保障理事会の決議を明白に違反するものだ」とし、自制を求めた。

日本の防衛省は、「発射実験がどの程度『成功』したかは分からないが、差し迫った脅威ではない」としつつ、「中長期的に脅威となるのは間違いない」と強調した。(翻訳・編集/柳川)

関連記事

北朝鮮が潜水艦から弾道ミサイル発射に成功とのニュースに「画像加工がうまくなった」の声―中国ネット

9日、中国メディアの新浪は、韓国メディアの報道を引用し、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイルの試験発射に成功したと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は金正恩氏。

Record China
2015年5月10日 16時3分
続きを読む

金第1書記のロシア訪問中止の背景に、国内情勢が不安定との見方も「彼が権力と支配力を示せるのは北朝鮮だけ」「国のために節約すべき」―米国ネット

1日、AFP通信は、北朝鮮の金正恩第1書記がロシア訪問を中止したことをめぐり、専門家からは北朝鮮国内の不安定な情勢が背景にあるとの見方が出ていると報じた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真は平壌。

Record China
2015年5月2日 21時6分
続きを読む

ランキング