日本車が韓国市場を快走、円安を原動力に=韓国ネット「近いうちに韓国企業はダメになる」「反日感情がなければ韓国の道路は日本車で埋め尽くされる」

Record China    2015年5月11日(月) 7時21分

拡大

10日、円安を背景に、韓国内での日本車の販売(今年1−3月)が前年同期比38.2%と、大きく伸びた。これについて、韓国のネットユーザーからは国産車企業への批判の声が多く寄せられている。写真はソウル。

(1 / 2 枚)

2015年5月10日、韓国紙・朝鮮日報はこのほど、韓国市場で苦戦していた日本車が円安を追い風に販売を伸ばしていると伝えた。日本車は、昨年まで価格競争力などで欧州車に押されていたが、このところの円安の進行により状況が一変した。

その他の写真

韓国輸入自動車協会は先月28日、今年1−3月の日本車の販売が前年同期比38.2%増加し、欧州車(32.2%)を上回ったと発表した。これによると、トヨタ、レクサス、ホンダ、日産の日本車ブランドがいずれも輸入車全体の平均販売伸び率(32.7%)を上回っている。

日本車躍進の要因は、円安を背景とした価格競争力だ。日本車メーカーは昨年下半期から新車を相次いで投入したが、価格を据え置くか引き下げた。ホンダが2月に発表した大型セダン「レジェンド」の価格は6480万ウォン(約713万円)。円高だった2011年と比べると10%近く安い価格を実現した。

これについて、韓国のネットユーザーから寄せられた声には、国産車への厳しい意見が目立つ。

「日韓の国民所得を考えると、現代(ヒュンダイ)や起亜(キア)など国産車はものすごく高い。品質まで考えたら、日本車の方が安い」

「近いうちに韓国車企業はダメになるだろう。現代車も起亜車も、質はひどいが値段は高い。愛国心から買おうなんて思わないのに」

「韓国車企業は気を引き締めないと」

「韓国車も国内価格を下げるべきでは?一度奪われた市場を取り戻すのは難しいだろうに。この機会に、耐久性があって故障も少ないという日本車に乗ってみようかな」

「さびつくような現代車よりも、見た目はいまいちだけど、さびが出ない日本車を買おう」

「円がもっと安くなるなら『レクサス』に乗ってみよう」

「自分がいいと思うものを買えばいい」

「そもそも国産車の品質が良かったら、円安の影響だなんて考えないのでは?」

「トヨタは日本経済で計り知れない役割を果たしている。60万人を雇用し、年間400万台を国内で生産している」

「問題は値段ではなく性能。あの値段であの性能とは、日本車はほんとにすごい。反日感情がなかったら、韓国の道路は日本車で埋め尽くされるだろう」

「韓国車の国内販売用も、輸出用と同じように造ってくれれば、日本車が韓国を走り回ることもない」(翻訳・編集/和氣)

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携