Record China

ヘッドライン:

婚外子の娘を完全無視のジャッキー・チェン、「援助しない」3つの理由とは?―香港

配信日時:2015年5月5日(火) 21時50分
拡大
1/2枚
2015年5月4日、ジャッキー・チェン(成龍)の娘と女優エレイン・ン(呉綺莉)との親子間トラブルが話題になる中、なぜエレインがジャッキーを頼らないのか、なぜジャッキーが援助の手を差し伸べないのかについて、新浪が伝えている。

その他の写真

エレイン・ンは1999年、交際相手だったジャッキー・チェンとの間に娘のエッタ・ンさんを出産。シングルマザーとしてエッタさんを育ててきたが、今年3月初めに親子間でトラブルが発生。エッタさんは学校や社会福利署に保護され、その後は家に戻っていたが、先月下旬には再び帰宅を拒む騒動が発生。その動きが香港中の注目を集める中、「今こそジャッキーの出番だ」と期待する声も大きくなっている。

新浪では「なぜエレインがジャッキーを頼らないのか」について、ネットユーザーの意見を掲載。理由として最も多かった二つのポイントを報じている。一つは「エレインのプライドと意地」で、これまでシングルマザーとして娘を育ててきたのだから、今さら不人情な男を頼る気がない、というもの。二つ目は「ジャッキーに期待していない」で、婚外子を人生の汚点のごとく扱うジャッキーから、何の援助も得られないのは百も承知だ、というものだ。

逆に「ジャッキーはなぜ援助しないのか」については、人気ブロガーが三つの点を指摘している。一つは「自身の名誉のため」で、これまで避け続けてきたエレイン母子と、今さら芸能記事に名前を連ねたくないというものだった。

二つ目は「妻の気持ちを重視」するため。元女優で妻のジョアン・リン(林鳳嬌)に苦労をかけ続けたため、彼女をこれ以上は傷つけないよう配慮している、というもの。三つ目は「婚外子を人生の汚点としている」ため。これまで徹底して語ってこなかったエッタさんに、今後も自ら歩み寄るつもりはない、というものだ。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング