Record China

ヘッドライン:

AIIBに安倍首相が対抗策、日中対決勝者はどちらか―米メディア

配信日時:2015年5月5日(火) 16時4分
拡大
3日、米華字ニュースサイト多維新聞は、中国主導で設立準備が進められているアジアインフラ投資銀行(AIIB)について「安倍晋三首相が対抗策を打ち出した。日中対決の勝者はどちらか」と題する記事を掲載した。資料写真。
(1/2枚)

2015年5月3日、米華字ニュースサイト多維新聞は、中国主導で設立準備が進められているアジアインフラ投資銀行(AIIB)について「安倍晋三首相が対抗策を打ち出した。日中対決の勝者はどちらか」と題する記事を掲載した。

その他の写真

麻生太郎副総理・財務相はこのほど、日本からアジアへのインフラ投資を拡大する方針を表明した。AIIBをめぐる日中対立は日に日に激しさを増している。麻生財務相はこのほど開かれたアジア開発銀行(ADB)の年次総会で、日本政府は民間企業と連携し、アジアでインフラ投資を増やすと表明。国際協力機構(JICA)を使ってADBと協力する枠組みを作り、新興国のインフラ整備へ資金供給を増やしていく姿勢を示した。

また、安倍首相も米議会で演説し、アジア域内で政治、経済の両面で影響力を拡大する中国の動きを制するため、日米が協力を強化すべきだと呼びかけた。これに対し、中国はAIIB運営基準の策定を進めている。「投資運用基準が不透明だ」との外部からの懸念に応えるためだ。おそらく国際基準を採用し、投資環境リスクを減らすものとみられる。(翻訳・編集/大宮)

関連記事

韓国の発言力、国際機関では低下し続ける一方=「そもそも発言力なんてない」「カネがないんだから仕方ないだろう」―韓国ネット

2日、韓国・毎日経済は、「韓国の経済力が高まっている一方で、国際機関での韓国の地位は下がり続けている」と報じた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。資料写真。

Record China
2015年5月4日 21時20分
続きを読む

ランキング