Record China

ヘッドライン:

韓国の高速鉄道、「定時到着一度もない」と不満高まる=韓国ネット「上から下までみんな仕事がいいかげん」「韓国人はいつも不平不満ばかり」

配信日時:2015年5月5日(火) 16時49分
拡大
3日、韓国で湖南高速鉄道が開通して1カ月、延着や便数不足、未熟な運営、駐車施設問題など、利用客の不満が相次いでいる。写真はソウル駅。
(1/2枚)

2015年5月3日、韓国・ニュース1によると、韓国で湖南高速鉄道(KTX)が開通して1カ月、延着や便数不足、未熟な運営、駐車施設問題など、利用客の不満が相次いでいる。

その他の写真

週末ごとにソウルと実家を行き来する会社員の男性は、「開通以来、毎週利用しているが、時間どおりに到着したことがない」と不満を漏らした。また、需要に比べて列車本数が不足していることも問題視されている。利用客の増加にともない、停車駅ごとに空席を見つけて前後に移動する「バッタ族」が増えており、ある乗客は「立ち席・自由席の利用客が増え、列車の中で立っている人が多く、不便を感じている。バッタ族が多く、混乱している」と述べた。

不足している駐車スペースも問題になっている。KTXを頻繁に利用するある光州市民は、「光州駅や長城駅では駐車スペースが非常に不足している。有料なので駐車料金も負担になり、タクシーを利用しても、交通量があまりにも多く不便だ」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「上から下まで、みんな仕事がいいかげん。汗を流して働くことを卑しいこととさげすむ。顧客に最善を尽くす意識がなく、いつも高圧的な態度。それでいて運行時間ひとつもまともに管理できない」

「駅の場所も郊外すぎる」

「KTXは高速鉄道なのに、止まる駅が多すぎる。高速じゃない」

「韓国人はいつも不平不満ばかりだ」

「KTXのように精密な機械が一度に良くなるわけがない。次第に良くなるだろう」

「韓国鉄道公社の時刻表にはもともと定時なんてない」

「KTXだけじゃない。ソウル地下鉄1号線も遅延ばかりだ。一度も定時に到着したことがない」

「定時に到着してもらわないと困る。デモに遅れる」

「なぜ遅延が増えたんだろう?常に10分程度遅れて到着するようだが…」

「ちょっとくらい遅れてもいいだろう。固いことを言うな」

「家を出る時間が遅れた時、KTXはいつも遅れているから間に合うだろうと思ったら、そんなときに限って定時で出発していた」(翻訳・編集/三田)

関連記事

韓国版新幹線で相次ぐ障害、ガムテープで応急処置=韓国ネット「韓国の鉄道はもともとこんなもんだ、何を今さら」「韓国は絶対に先進国になれない」

5日、韓国鉄道公社は最近開通したKTX湖南線の相次ぐ障害について、「安全に直接影響を与える欠陥ではないが、列車の遅延をもたらす障害の発生に徹底的に備えていなかった」とし、謝罪した。韓国のネットユーザーがさまざまな反応を寄せている。資料写真。

Record China
2015年4月6日 13時12分
続きを読む

ランキング