Record China

ヘッドライン:

次の爆買いターゲットは包丁!?日本メディア報道に「質が高いことは認めざるを得ない」「中国製品に対する不信の表れ」―中国ネット

配信日時:2015年5月6日(水) 4時39分
拡大
1/2枚
2015年5月2日、中国メディアの新浪は日本メディアの記事を引用し、日本で爆買いする中国人旅行者の次のターゲットは包丁だと紹介する記事を掲載した。

その他の写真

今年の旧正月期間中、多くの訪日中国人旅行客が便座を爆買いしたことが話題となった。日本メディアによると、爆買いの対象は電気製品のみならず、包丁などの生活用品にまで及んでいる。爆買いの背景には、日本製品に対する信頼性と日本文化への憧れがあるからだと日本メディアは分析している。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でこのニュースが伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「確かに日本の包丁はクオリティーが高い」
「日本製品の質が高いことは認めるしかないだろ。納得いかないなら日本を超えるしかない」

「苦労して稼いだお金だ。いいものを買うのは当然。賢い消費者は自分の利益をまず考える」
「消費者には選択の権利がある。信頼できる製品を選ぶだけで、日中関係と関連付ける必要はない」

「日本製品に対する信頼ではなくて中国製品に対する不信の表れだよ。それと政府への不信」
「中国政府はよく考えた方がいい。低すぎる製造基準で中国製品に対する消費者の信頼を失わせている。このような基準のままだと中国製造業は滅びる」

「日本製品に対する信頼は確かにある。でも日本文化への憧れはないだろ」
「世界中の人が中国から輸出された服を買っているが、それは中国製への信頼と憧れゆえか?ただの買い物だ。買いたいものを買っているだけだろ」(翻訳・編集/山中)

関連記事

中国人は日本で何を買い、何を見逃しているのか?―中国メディア

30日、中国では春節期間、「訪日中国人観光客が争うようにして温水洗浄便座を買う」「訪日中国人観光客の日本における消費額が約1140億円に達する」というニュースが各ニュースサイトに氾濫し、日本旅行や日本での買い物が最も熱い話題となった。写真は銀座。

Record china
2015年4月2日 13時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング