Record China

ヘッドライン:

ジャッキー娘の親子トラブルが長期化、母親女優は心理カウンセリング受けず―香港

配信日時:2015年5月3日(日) 18時50分
拡大
1/2枚
2015年5月2日、娘との家庭内トラブルが話題になっている香港の女優エレイン・ン(呉綺莉)が、経済的負担が大きいため心理カウンセリングに通っていないことを語った。騰訊が伝えた。

その他の写真

エレイン・ンは1999年、交際相手だったジャッキー・チェン(成龍)との間に娘のエッタ・ンさんを出産。シングルマザーとしてエッタさんを育ててきたが、今年3月初めに家庭内でのトラブルが発生。エッタさんは学校や社会福利署に保護され、その後は家に戻っていたが、先月下旬に再び帰宅を拒む騒動が持ち上がった。

母娘間のトラブルについては、エレイン・ンの深酒や情緒不安定なところに原因があるとされる今回の騒動。情緒的な問題については、エレイン・ン本人もこれを認めている。

このほど香港メディアのインタビューに答えたエレイン・ンは、メンタルクリニックでのカウンセリングには「ほとんど通っていない」とコメント。最大の理由は経済的な問題だ。通い続けることで効果が表れるのは承知しているが、1年間通院すれば最低でも10万香港ドル(約155万円)が必要になる。あまりにもったいないので、そのお金をエッタさんに残すほうがいい、と考えているという。

エレイン・ン母娘のトラブルについて、エッタさんの父親であるジャッキーは、これまで何の対応も見せていない。ネット上では「今こそジャッキーの出番だ」と期待する声も多い。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング