Record China

ヘッドライン:

日本のAIIB不参加は米国に忠実さを示すためではないとの安倍発言に「本当にいいイヌ」「安倍さんとしては他に言いようがない」―中国ネット

配信日時:2015年4月30日(木) 7時20分
拡大
28日、中国メディアの観察者網は、日本がアジアインフラ投資銀行に参加しないのは、米国に忠実さを示すためではないと安倍晋三首相が答えたと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は安倍首相。
(1/2枚)

2015年4月28日、中国メディアの観察者網は、訪米中の安倍晋三首相がウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに答え、日本がアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加しないのは、米国に忠実さを示すためではないと答えたと伝えた。

その他の写真

観察者網は、ウォール・ストリート・ジャーナルの記者が、「日本がAIIBへの参加を拒否したのは、米国への忠実さを示すためなのか」と質問したところ、安倍首相は「金融世界においても、米国の同盟国としても、我々の指導力、そして同じ世界観を有する米国と歩調を合わせていることを示すことが重要なことだ」と答え、忠実さを示すためではないとの考えを示したと伝えた。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「米国への忠義を堅持していますね」

「忠実さじゃなくて孝行だよな」

「忠実さじゃなくて条件反射だ」

「本当にいいイヌだよな。時には他人にかみつくし」

「米国は日本と歩調を合わせたことなんてないけどね」

「この記者もしょうがないな。そんなに直接的に聞いたら本当のことが言えないだろ」

「安倍さんとしては他に言いようがないよな。まさか『忠実さを示すためです』とは答えられないし」

「米国も分かってないな。イヌにもメンツがあるんだよ。だから『お前はイヌか』と聞いても『イヌじゃない』というに決まっている」

「正常な国の中で駐軍させている国がいくつあるだろうか。安倍が訪米するのは忠実さを示すためじゃないのか?」

「日本国民はどう思っているんだろう…」(翻訳・編集/山中)

関連記事

<AIIB>インドと韓国が争う副総裁の椅子―米華字メディア

23日、米華字メディア・多維網は記事「インドと韓国が争うAIIB副総裁の椅子」を掲載した。中国主導で設立されるアジアインフラ投資銀行(AIIB)。創設メンバー57カ国が決定したが、次は副総裁ポストや投票権を争う各国の駆け引きが始まっている。

Record China
2015年4月26日 4時30分
続きを読む

ランキング