【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

安倍首相が訪米、議会演説で慰安婦問題での謝罪を要求する韓国=「日米韓関係のために韓国に言及を」―中国メディア

配信日時:2015年4月27日(月) 9時56分
安倍首相が訪米、議会演説で慰安婦問題での謝罪を要求する韓国=「日米韓関係のために韓国に言及を」―中国メディア
画像ID  464998
26日、安倍首相は5月3日までの日程で米国を公式訪問し、オバマ大統領との会談、米議会での演説に臨む。強固な日米関係を国内外にアピールし、安全保障、TPP交渉等の問題で米国と緊密に協力していくことを確認する。写真はボストン。
2015年4月26日、安倍首相は5月3日までの日程で米国を公式訪問し、オバマ大統領との会談、米議会での演説に臨む。強固な日米関係を国内外にアピールし、安全保障、TPP交渉等の問題で米国と緊密に協力していくことを確認する。中国日報が伝えた。

その他の写真

安倍首相はボストン、ワシントン、サンフランシスコ、ロサンゼルスを訪問する。また、日本の首相として初めて上下院両院合同会議で演説する。

安倍首相の訪米を前に、韓国大手各紙は慰安婦らが日米で記者会見を開いて謝罪を求めたと報じ、安倍首相に対し、米議会での演説で韓国との歴史問題に触れ、謝罪するよう求めた。

日本政府関係者は「訪米は日米関係のためだ」とコメントしているが、韓国からは「日米韓の協力のために、韓国にも言及するべきだ」との声が上がっている。

韓国政府は安倍首相が22日のバンドン会議で行った演説で「植民地統治と侵略」について謝罪しなかったとして非難している。安倍首相が米議会での演説で韓国に関する話題に触れる可能性は低いとみられているが、韓国メディアは「ワシントンを舞台に歴史問題に関する問題が巻き起こるだろう」と報じている。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事