村上春樹氏の「日本は謝り続けるべき」発言が韓国で大反響=「韓国に移民すべき」の声も―中国メディア

配信日時:2015年4月19日(日) 23時18分
村上春樹氏の「日本は謝り続けるべき」発言が韓国で大反響=「韓国に移民すべき」の声も―中国メディア
画像ID  463875
19日、人民網によると、日本の著名な小説家・村上春樹氏に、韓国ネットユーザーから移民を勧める声が上がっている。写真は村上春樹氏の著書。
2015年4月19日、人民網によると、日本の著名な小説家・村上春樹氏に、韓国ネットユーザーから移民を勧める声が上がっている。

その他の写真

村上氏は先日、メディアのインタビューに応じた際、中国、韓国を含む第2次世界大戦の被害国と日本との関係について、「謝ることは恥ずかしいことではない。細かいことはともかく、日本が他国を侵略したことは事実。歴史認識はとても重要なことであり、日本ははっきりとした謝罪の言葉を述べることが大事だ」とし、「相手国から『十分に謝ったのだからもういいよ』と言われるまで、謝り続けるしかないのではないか」と指摘した。

村上氏は、これまでにもたびたび日本の歴史認識について批判してきた。AFP通信は、戦後70年の“安倍談話”が注目を集める中での村上氏の発言に、「深い意味がある」と報じている。この発言について、韓国のメディアやネットユーザーの反応は大きく、あるネットユーザーからは「村上春樹は日本にいるのはもったいなすぎる。韓国に移民すべきだ」との声まで上がっているという。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事