Record China

ヘッドライン:

中国人観光客、タイの海で溺れた女性を心肺蘇生法で救う=中国ネットは官製メディアの「報じ方」に反発も

配信日時:2015年4月16日(木) 4時3分
拡大
15日、京華時報によると、タイを訪れた中国人観光客の女性が、溺れた現地の女性の命を救った。写真はプーケット。
(1/2枚)

2015年4月15日、京華時報によると、タイを訪れた中国人観光客の女性が、溺れた現地の女性の命を救った。

その他の写真

湖北省武漢市で看護師をする高秋玲(ガオ・チウリン)さんは、タイのプーケットに旅行で訪れた際に現地の女性が溺れた現場に遭遇した。岸に引き揚げられた女性の顔は紫色で、心拍と呼吸が共に非常に弱くなっていた。女性は、駆けつけた外国人の女性と2人の男性といっしょに、溺れた女性に心肺蘇生法を施し、女性は間もなく息を吹き返した。10分後に駆け付けた救急隊が女性を搬送すると、周囲から拍手が送られた。高さんは「心肺蘇生法は続けて行うことが大事。私一人だったら、女性の命を救えたかはわからない」と謙虚に語ったという。

これについて、中国のネットユーザーからは「中国の素晴らしい看護師さんだ」「愛があって、能力がある人だ。敬礼!」「善良な白衣の天使!」「タイと聞いて、中国人が何かやらかしたと思うな。それは少数だ。中国人は民度が高いんだよ」など、称賛の声が寄せられる一方で、「中国のイメージを上げてくれたと言えるが、これはあくまで個人の行動で、彼女の素養が高かったというだけ。すべての中国人がそうだということではない」「これはごく少数。中国人観光客は、外国人に良い印象はない」といった意見も。

また、官製メディアが「中国人観光客のあるべきイメージだ」と伝えたことに対して、「私たちは海外旅行に行く前に医療を勉強しないと、中国人観光客のイメージが崩れるってことか」「海外で良い事をするのが中国人観光客のあるべき姿なのか?こういう行為は称えるべきだし、見習うべきだが、そういう言い方をすると善行を強制されているように感じる。まずは最低限、道徳的な行動をして、安全に帰国すればいいのでは?」といった反発の声も寄せられている。(翻訳・編集/北田

関連記事

韓国でも、タイでも…「おかしな理由」で入国拒否される中国人観光客=「日本人より非友好的」「変なルール!」―中国ネット

10日、中国メディアはこのほど、「中国人観光客が、荷物が少な過ぎたために韓国で入国を拒否された」と報じた。不法滞留目的と疑われたためで、中国のネットユーザーは「日本人より非友好的」「言い訳できない」などと反応している。写真は仁川国際空港。

Record China
2015年4月12日 22時31分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング