Record China

ヘッドライン:

日本のスクランブル発進能力に中国ネットもビックリ!「中国軍は自衛隊のコントロール下」「われわれの防空識別圏はただのパフォーマンス」

配信日時:2015年4月16日(木) 7時40分
拡大
14日、中国メディアの新浪は「中国の戦闘機が江蘇省から離陸するだけで日本の戦闘機もすぐに離陸する」と伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は自衛隊機。
(1/2枚)

2015年4月14日、中国メディアの新浪は中国の戦闘機が江蘇省から離陸するだけで日本の戦闘機もすぐに離陸すると伝えた。

その他の写真

新浪は中国の軍事専門家が「日本の防空識別圏は中国国境から100キロほどのところに設定されているため、中国の飛行機が離陸するとすぐに日本の防空識別圏に入り、日本は直ちにスクランブル発進する」と指摘したことを紹介。「日本の対応は理に適っておらず、中国の活動を制限するものであり、非常に危険でもある」と非難した。

このニュースが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「なんで日本の反応はそんなにも速いんだ?」

「日本のレーダーってそんなにすごいのか」

「中国軍は完全に自衛隊のコントロール下にあるということか」

「われわれの動きはすべて相手に知られてしまっているということじゃないか」

「鬼子(日本人の蔑称)を甘く見てはダメということだな」

「日米の哨戒能力は高すぎるといわざるを得ない」

「では逆に、那覇基地から離陸する日本機をわれわれは探知できるのだろうか?」

「日本の防空識別圏は本物だ。われわれの防空識別圏はただのパフォーマンス」

「だったら俺たちはもっとたくさん戦闘機を飛ばせばいいだけ」

「われわれにはエネルギーも資源もたっぷりある。日本機をたくさん飛ばさせて消耗させればいい」(翻訳・編集/山中)

関連記事

日中韓の防空識別圏に進入したロシア機にスクランブル対応したのは日本だけ=「中国は気が付かなかった」「日本はビビってる」―中国ネット

23日、中国の掲示板サイトに「日中韓の防空識別圏に進入したロシアの爆撃機にスクランブル対応したのは日本だけ」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はTu−95。

Record China
2015年3月25日 5時25分
続きを読む

ランキング