Record China

ヘッドライン:

もう一度日本に韓流ブームを!冬のソナタの続編が決定=韓国ネット「日本人たちは大喜びしているだろう」「日本輸出用ならキャストはあの人」

配信日時:2015年4月15日(水) 16時17分
拡大
14日、韓国メディアによると、日本で大ヒットした韓国ドラマ「冬のソナタ」の続編が制作される。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は「冬のソナタ」の撮影地・南怡島。
(1/2枚)

2015年4月14日、韓国・聯合ニュースによると、日本で大ヒットした韓国ドラマ「冬のソナタ」の続編が制作される。

その他の写真

同ドラマの制作会社パンエンターテインメントのパク・ヨンソク会長は同日、「前作の脚本家や監督、スタッフを集め、『冬ソナ2』を制作する」と発表。「ずっと前からパート2の構想を練ってきたが、やっと制作する時期が来たようだ。冷え込んだ日韓関係が改善されることを期待している」などと述べた。出演者は未定だという。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「冬ソナ2!今からワクワクする!」

「日本の若者はこのドラマを知らないでしょ?主役にアイドルを使ったら絶対アウト!」

「冬のソナタは大好きな作品の一つ!第2のヨン様にふさわしい俳優は誰だ?」

「このニュースを聞いて、日本人たちは大喜びしているだろう」

「もう一度日本に韓流ブームを!」

「こんな鳥肌が立つようなドラマが日本で大ヒットしたということが信じられない」

「ヒットした作品の続編を出すと、大体が失敗に終わる。でもとりあえず期待してみよう」

「日本人は白色が好きなの?雪が出てくるドラマや映画が好きだし、桜も大好きだ…」

「日本へ輸出するために制作するのなら、チャン・グンソクかナム・グンミンを出演させればいいんじゃない?」

「失敗するに一票!」

「微妙…。それよりも新人作家を育てた方がよい」

「時代は変わった。今は冬のソナタのような作品は好まれない」

「問題は主人公の適任者がいないこと。どうせ前作と比較されて終わりだよ」(翻訳・編集/堂本

関連記事

海外から見た韓国のイメージに変化、ITからK−POPへ=韓国ネット「日本はもういい」「韓流ブームは後10年は続く!」

10日、韓国メディアによると、外国人が「韓国」と聞いて連想するイメージが「IT」から「K−POP」に変化したことが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はK−POPコンサート。

Record China
2015年3月11日 22時49分
続きを読む

さっぽろ雪まつり会場で「日韓友情フェスティバル」開催=韓国ネット「ポロロが慰安婦問題を解決?」「日本国民は好きだ」

9日、韓国メディアによると、6日から3日間、北海道札幌市で「日韓友情フェスティバル2015」のイベントが開催された。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は札幌。

Record China
2015年2月9日 17時9分
続きを読む

日本はアニメ、韓国は韓流ドラマ…さて中国が海外で誇れるものは?=「抗日ドラマがある!」「中国人さえ良くないと思ってるのに…」―中国ネット

27日、中国のインターネット掲示版に書き込まれた「海外に売り込めるコンテンツが中国にはあるのか」という問い掛けが、ネットユーザーの話題を呼んでいる。写真は中国のアニメ制作会社。

Record China
2015年1月28日 15時6分
続きを読む

ランキング