Record China

ヘッドライン:

訪韓中国人観光客のリピート率はたったの25%、「2度目はない国」実証する結果に―韓国紙

配信日時:2015年4月14日(火) 21時0分
拡大
14日、中国人観光客の韓国への満足度が低く、再訪問率がわずかに25%であることが分かった。写真はNソウルタワー。
(1/2枚)

2015年4月14日、韓国・中央日報によると、中国人観光客の韓国への満足度が低く、再訪問率がわずかに25%であることが分かった。参考消息網が伝えた。

その他の写真

大韓商工会議所が中国人観光客向けの商品を扱う韓国の旅行社300社に対して行った調査結果が13日に発表された。競争が激しくなったことで各社ともに収益が下がっており、ツアーのショッピングを増やしたり(店からのリベート)、追加のオプションツアーなどで損失を埋め合わせているという企業が54%に上った。

商工会議所は、旅行社間の競争の激化が中国人観光客の増加速度を上回る速さで進んでいることが、収益性低下の原因だと指摘する。業界では、状況を改善するために中国の旅行社に費用を支払って中国人観光客を韓国に連れてきてもらい、ショッピングとオプションツアーでその埋め合わせをするという「悪循環」が蔓延しているという。

しかし、韓国文化観光研究院の調査によると、中国人観光客の韓国に対する満足度は16カ国中14位で、再訪問率はわずかに25%。奇しくも、中国のネット上で「韓国は1度行ったら2度目はない国」と言われていることを証明する結果になっている。(翻訳・編集/北田

関連記事

韓国でも、タイでも…「おかしな理由」で入国拒否される中国人観光客=「日本人より非友好的」「変なルール!」―中国ネット

10日、中国メディアはこのほど、「中国人観光客が、荷物が少な過ぎたために韓国で入国を拒否された」と報じた。不法滞留目的と疑われたためで、中国のネットユーザーは「日本人より非友好的」「言い訳できない」などと反応している。写真は仁川国際空港。

Record China
2015年4月12日 22時31分
続きを読む

ランキング