韓国の労働人口が30年間で15%減の見通し、アジアで最悪レベル=「国は滅びつつある」「日本を見れば心配ない」―韓国ネット

配信日時:2015年4月14日(火) 12時25分
韓国の労働人口が30年間で15%減の見通し、アジアで最悪レベル=「国は滅びつつある」「日本を見れば心配ない」―韓国ネット
画像ID  462927
13日、韓国・聯合ニュースによると、国際金融機関が韓国の労働人口が今後、急速に減少するとの見通しを発表。「積極的な対策が必要である」との警告を発している。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真はソウル・明洞。
2015年4月13日、韓国・聯合ニュースによると、国際金融機関が韓国の労働人口が今後、急速に減少するとの見通しを発表。「積極的な対策が必要である」との警告を発している。

その他の写真

世界銀行は12日(現地時間)、「変化する世界への適応」と題したアジア・太平洋地域の経済状況報告の中で、韓国の15〜64歳の人口が2010〜2040年の間に15%以上減少すると予想している。この期間の労働人口減少率が15%以上と推定された地域は、香港と韓国のみ。高齢化が深刻なことで知られる日本や中国をはじめ、シンガポール、台湾は減少率が10%台前半で、韓国より緩やかな減少が予想されている。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「非常に良い現象だ。その分、人間の価値が高くなる」
「人手が不足すると、労働者に有利になる。より多くの賃金を得られるところに行けばいいんだ」

「今の人口では、就職できない人が大勢いるわけだから、労働人口が減少しても問題ない。老人たちの年金には問題が出るかもしれないが」
「労働人口の減少がなぜ大きな問題なのか理解できない。失業者であふれているのに、労働者不足なんて起きるわけない」

「国はすでに滅びつつある」
「日本は1995年から生産人口が減少している。心配するな」

「既得権益層には問題だろうな。でも韓国の一般庶民には関係ない。お金がなかったら一生奴隷生活だ」
「国と企業には危機かもしれないが、労働者にはチャンスだ」

「30年もしたら、ロボットが人間に取って代わっている。労働人口減少なんて何の影響もない」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事