中国人が最もよく知る日本の10曲、これは本当?「昴」「First Love」など―中国

配信日時:2015年4月15日(水) 23時53分
中国人が最もよく知る日本の10曲、これは本当?「昴」「First Love」など―中国
画像ID  462884
13日、ポータルサイト大手の新浪が「中国人が最もよく知る日本の10曲」を発表。ネットユーザーからは賛同や疑問など、さまざまな声が聞かれている。
2015年4月13日、中国のポータルサイト大手の新浪(SINA)が「中国人が最もよく知る日本の10曲」を発表。ネットユーザーからは賛同や疑問など、さまざまな声が聞かれている。

その他の写真

「中国人が『日本の歌』と聞けば、どの歌が頭に浮かぶ?」とのテーマで、新浪が代表的な10曲を紹介した。その多くは中国でも人気を集めたドラマやアニメが影響している。10曲の内容は以下のとおり。

・BAAD「君が好きだと叫びたい」
・小田和正「ラブストーリーは突然に」
・中島美嘉「雪の華」
・SMAP「世界に一つだけの花」
・宇多田ヒカル「First Love」
・高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」
・井上あずみ「君をのせて」
谷村新司「昴」
・倉木麻衣「Time after time」
・和田光司「Butter-Fly」

これに対し、ネットユーザーからは賛同や疑問などの意見が出ている。多くの人が「このうち半分は知らない」とし、「これ、誰が選んだ?」「選んだ人はアニメオタクでしょ?」の声も。以下、ネットユーザーからの反応となっている。

「テレサ・テンがいないのは変だ。『時の流れに身をまかせ』『空港』は彼女が日本で出した歌。誰でも知ってる」
「老若男女が知ってるといえば、『桜』『北国の春』『知床旅情』『赤とんぼ』が代表格だ」
「中島みゆきの歌だけでも5曲は入るよ」 (翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事