Record China

ヘッドライン:

韓国の造船受注量、日中を抜いて世界1位に!=韓国ネット「これからは日韓の戦いになる」「日本を抑えて1位になれた理由は…」

配信日時:2015年4月7日(火) 0時52分
拡大
5日、韓国メディアによると、韓国の第1四半期(1〜3月)の造船受注量が、日本や中国を抜いて世界1位となった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
(1/2枚)

2015年4月5日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の第1四半期(1〜3月)の造船受注量が、日本や中国を抜いて世界1位となった。

その他の写真

同日、造船や海運の動向を分析している英クラークソンによると、1〜3月の世界の船舶発注量は562万CGT(標準貨物船換算トン数)。そのうち韓国造船企業の受注量は全体の41.0%を占める231万CGTで、日本(162万CGT)や中国(135万CGT)を抜いて世界1位となった。第1四半期の受注量で韓国の企業が1位になるのは、2012年以来3年ぶり。中国企業の不振が続いているためだとみられている。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「韓国もそろそろ空母を作る時じゃないのか?」

「トン数を比べても意味がない。もっと高級な船を作るべき」

「中国はもう諦めて、違う道に進んだ方がいい。日本と韓国はずっと前から造船技術を磨いてきた。これからは日韓の戦いになる」

「韓国が日本を抑えて1位になれたのには理由がある。造船業は溶接業だと言えるくらい溶接の技術が重要。溶接作業には正確さと繊細さが求められるから、手先が器用な韓国人にぴったりなんだ!」

「技術だけで判断すると、日本や中国に比べ大きく劣っている」

「実力のある中国は空母の建造に着手した。これが中国企業の不振が続いている理由だ」(翻訳・編集/堂本

関連記事

韓国版新幹線で相次ぐ障害、ガムテープで応急処置=韓国ネット「韓国の鉄道はもともとこんなもんだ、何を今さら」「韓国は絶対に先進国になれない」

5日、韓国鉄道公社は最近開通したKTX湖南線の相次ぐ障害について、「安全に直接影響を与える欠陥ではないが、列車の遅延をもたらす障害の発生に徹底的に備えていなかった」とし、謝罪した。韓国のネットユーザーがさまざまな反応を寄せている。資料写真。

Record China
2015年4月6日 13時12分
続きを読む

竹島問題で日韓関係にまた悪材料=韓国ネット「独島を日本に明け渡し、日本から借款を受けよう」「韓国は洗脳ソングまで作っているが…」

5日、韓国メディアは「日本が韓国固有の領土である独島(日本名・竹島)に対する不当な領有権主張を盛り込んだ教科書検定の結果と外交青書を相次いで発表する計画であり、ただでさえ冷えている日韓関係のさらなる悪化が予想される」と報じた。写真は韓国の独島博物館。

Record China
2015年4月6日 12時14分
続きを読む

ランキング