Record China

ヘッドライン:

「月収がチョコパイ15個分だけ」=北朝鮮に混乱をもたらすとして、韓国企業によるチョコパイ支給が禁止に―中国ネット

配信日時:2015年4月4日(土) 12時40分
拡大
2日、中国メディアの財経網は、開城工業区に進出している韓国企業に対して北朝鮮が、北朝鮮の従業員へのチョコパイ支給を禁止したと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はチョコパイ。
(1/2枚)

2015年4月2日、中国メディアの財経網は、韓国メディアの報道を引用し、開城工業区に進出している韓国企業に対して北朝鮮が、北朝鮮の従業員へのチョコパイ支給を禁止したと伝えた。

その他の写真

財経網によれば、韓国企業はこれまで、5.3万人の北朝鮮の従業員に対して毎月チョコパイを支給しており、その数は毎月500〜600万個に上ったという。しかし、2014年11月に北朝鮮によってチョコパイ支給が禁止された。

これは、一般的な北朝鮮労働者の月収が2500〜3000北朝鮮ウォンなのに対して、北朝鮮国内ではチョコパイ1つを200北朝鮮ウォンで売ることができるため、大きな収入格差ができてしまうためだという。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「月収がチョコパイ15個分だけなのか」

「北朝鮮では1年間苦労して働いてもチョコパイ200個しか買えないのか」

「一番恐れているのは韓国が北朝鮮人民の心をつかむことだろう」

「これで1人1本のソーセージを支給したら、金正恩(キム・ジョンウン)をすぐにでも吊し上げて南に送るんじゃないかな」

「同じ民族なのに独裁と民主国家ではこんなにも違いが出るのか」

「問題はあんなに貧しい国でなぜチョコパイが1個200ウォンで売れるのかということだ。誰が買うんだ?」

「これは北朝鮮国内の安定と共産主義経済秩序をかき乱す重大な事だからな」

「中国国内だって収入格差は極めて大きいけどね」(翻訳・編集/山中)

関連記事

韓国の菓子、日本向けと国内向けで“格差”=韓国で批判の声「不買運動だ!」「こういう企業を切るのも愛国」

6日、韓国のテレビ局MBCの消費者問題追及番組「不満ゼロUP」の報道で、韓国メーカーの菓子に国内向けと海外向けとで違いがあることが明らかとなった。このような現状に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真は韓国メーカーの菓子(資料画像)。

Record China
2014年8月8日 19時58分
続きを読む

ランキング