Record China

ヘッドライン:

米中からの「ラブコール」、韓国外相「一種の祝福、高難度の外交力が発揮された」と自賛―中国紙

配信日時:2015年3月31日(火) 22時18分
拡大
1/2枚
2015年3月31日、環球時報(電子版)によると、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は30日、「韓国がその戦略的価値により米中双方からラブコールを受けるのは、決して厄介な状況ではなく、難しい二者選択でもない。一種の祝福だ」と述べた。

その他の写真

韓国・中央日報によると、ユン外相の発言に対し、国内の一部から「独善的な自画自賛だ」との声が上がっている。韓国では最近、米国が配備を目指す高高度ミサイル防衛システム(THAAD)と中国が主導するアジアインフラ投資銀(AIIB)をめぐり「韓国が板ばさみになり、独自の判断ができない」との批判が出ていた。

これに対し、ユン外相は「われわれは国家の利益に有利になる最終判断を下す」と主張。「多元的な手法で進められるハイレベルな外交を、単純で幼稚な観点で見る姿勢を気にする必要はない」と語った。AIIBへの参加については「高難度の外交力が発揮された代表的な例だ」と自賛した。(翻訳・編集/大宮)

関連記事

韓国外交部長官がミサイル配備問題で「段取り」を明言、「国内で正式議論を始めた後に中国を説得する」―韓国メディア

30日、韓国・中央日報によると、韓国の尹炳世外交部長官は米国が在韓米軍への導入を検討している高高度防衛ミサイルについて、「国内で正式に議論が始まった後で、誤解が生じている諸外国を説得する」とコメントした。写真は米韓の国旗。

Record china
2015年3月30日 22時25分
続きを読む

韓国、8カ月悩んだ末にアジアインフラ投資銀行への参加を決断=「韓国は米国に見離される」「日本が一番悩んでいるだろう」―韓国ネット

26日、韓国・聯合ニュースは、韓国が、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する決断を下したと報じた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

Record china
2015年3月27日 13時27分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング