Record China

ヘッドライン:

米財務長官訪中、AIIBに参加するか否かに注目―中国紙

配信日時:2015年3月30日(月) 20時40分
拡大
1/2枚
2015年3月30日、妨害から態度の軟化、そして協力の意向へ。アジアインフラ投資銀行(AIIB)問題で米国の心理は曲折を経てきた。米国はこれまでAIIBへの参加意欲を示したことはないが、中国外交部(外務省)報道官が今月26日明かした情報によって、米国のAIIB参加問題に再び可変的要素が生じた。北京晨報が伝えた。

その他の写真

中国外交部報道官は26日、米国のルー財務長官がオバマ大統領の特使として30、31日に訪中すると明らかにした。これはAIIB創設メンバーとしての申請の最終期限と重なる。これを受けて日本メディアは、ルー財務長官は中国側とAIIB参加について話し合う可能性が高いと次々に報じた。

中国人民大学国家発展・戦略研究院の李巍(リー・ウェイ)研究員も中国メディアの取材に「ルー財務長官の今回の訪中は急遽決まったものであるうえ、中国のみを訪問することから、AIIB問題が目的である可能性が高い」と指摘。「米国は非常に現実的な国だ。米国と中国との間に国交がない時、ニクソン大統領も訪中を突如決定した」と語った。

報道によると、米国のグティエレス元商務長官は27日にボアオで、米財務長官は訪中時にAIIB関連の問題について話し合うと語った。(提供/人民網日本語版・翻訳/NA・編集/武藤)

関連記事

日本政府の戦後対外援助PR映像、韓国メディア各社「事実を歪曲」と批判報道―中国メディア

26日、外務省が戦後日本の対外援助の実績をPRすることを目的に制作した映像について、韓国メディア各社が一斉に「事実を歪曲するもの」とし、「韓国を含めたアジアの繁栄は日本の援助によるものだという妄言だ」と批判的に報じている。写真はスリランカ。

Record china
2015年3月27日 12時42分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング