Record China

ヘッドライン:

イーサン・ルアン主演映画、初日の観客は1人!破局騒ぎもヒットを生まず―香港

配信日時:2015年3月29日(日) 18時0分
拡大
28日、台湾の人気俳優イーサン・ルアンの主演映画「暴走神探」が、香港では記録的な惨敗ぶりに。破局騒ぎによる話題性は興行成績を押し上げる要素にはならなかったようだ。
(1/2枚)

2015年3月28日、台湾の人気俳優イーサン・ルアン(阮經天)の主演映画「暴走神探」が、香港では記録的な惨敗ぶりに。破局騒ぎによる話題性は興行成績を押し上げる要素にはならなかったようだ。騰訊が伝えた。

その他の写真

香港で今月26日に封切られたイーサン・ルアン主演映画「暴走神探」だが、上映館はわずか1館で、しかも上映は1日1回だけ。公開初日の観客は1人だけだった。翌27日の観客は3人で、来月1日で上映を終えることになった。香港では映画の宣伝活動が行われなかったとはいえ、「あまりにひどい」「香港のファンはどこへ行った?」とネット上でも話題だ。

最近のイーサン・ルアンは、8年間にわたって交際してきたモデルで女優ティファニー・スーとの破局騒動が話題に。その原因として、中国の若手女優チョウ・ドンユィ(周冬雨)に心を奪われたせいだとの報道もある。「暴走神探」はチョウ・ドンユィとの共演作で、2人が知り合うきっかけとなった作品だけに、その話題性だけでも観客を動員するのでは?と見られていたが、実際には大ハズレとなった。

イーサン・ルアンはティファニー・スーについて、別居は認めているが破局については否定。チョウ・ドンユィについては「彼女は僕の孫娘」と語り、交際のうわさを否定している。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング