Record China

ヘッドライン:

アグネス・チャン、9月に国交35周年コンサート!北京語の猛特訓スタート―中国

配信日時:2007年8月15日(水) 19時6分
拡大
15日、タレントのアグネス・チャンは来月25日、北京市の人民大会堂で日中国交回復35周年記念チャリティーコンサート「世界へとどけ平和への歌声in北京」を開催する。
(1/4枚)

2007年8月15日、タレントのアグネス・チャンが来月25日、北京市にある人民大会堂で日中国交回復35周年記念チャリティーコンサート「世界へとどけ平和への歌声in北京」を開催することが明らかになった。アグネスの中国での公演は、1985年に同じ北京の首都体育館で行ったチャリティーコンサート以来、22年ぶり。

その他の写真

アグネスは中央電視台(CCTV)が毎年旧正月に放送している大型ニューイヤーコンサートへの出演などを通じ、「日本で活躍するチャイニーズ」として中国でも知名度が高く、ヒット曲「原野牧歌」などもよく知られている。15日に北京で行われた記者会見でアグネスは、「格式の高い素晴らしい舞台で歌えることに感激しています。私の標準中国語(マンダリン)はこのとおり流暢ではないので、コンサートまでに猛特訓したいと思います」と、喜びの笑顔で語っていた。

人民大会堂は日本の国会議事堂に相当し、歌謡コンサートの開催は極めて異例。アグネスは堂内にある1万人収容の「万人礼堂」でコンサートを行う予定で、収益金はすべて、ユニセフに寄付されるという。(翻訳・編集/Mathilda

ランキング