Record China

ヘッドライン:

米中2大国に挟まれ揺れる韓国、「クジラにはさまれたエビ」と自嘲―英紙

配信日時:2015年3月28日(土) 6時35分
拡大
1/2枚
2015年3月26日、英紙フィナンシャル・タイムズは「世界の大国である米中両国の間で、韓国は自らを『クジラにはさまれたエビ』と自嘲している」と報じた。参考消息網が伝えた。

その他の写真

米中にはさまれ韓国は苦しんでいる。中国は最大の経済パートナーであり、米国の軍事支援がなければ北朝鮮問題で大きな代償を払うことになる。一方、第三者は韓国が米中双方とどう友好関係を維持するか注目している。韓国政府は重要な政策を決定する際、常に北京とワシントンの圧力を感じ、苦悩している。

韓国はこのほど、中国主導のアジアインフラ投資銀(AIIB)への参加を決めた。韓国は米国の核の傘に頼り、北朝鮮問題に対処しているものの、経済面で中国の重要性は増している。貿易額で比較すると、対中国は対米国の2倍。韓国は分かっているのだ。最終的に南北が統一した時、北京とワシントンの協力が不可欠だと。韓国政府関係者は対米、対中関係の間に衝突は起きないというが、巨大なクジラ同士がぶつかった衝撃は、はまだ誰も感じていないのだ。(翻訳・編集/大宮)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング