朝鮮総連議長宅を家宅捜索、マツタケ不正輸入事件に関連して=韓国ネット「朝鮮総連は北朝鮮の収入源」「韓国国民への被害はない」

配信日時:2015年3月26日(木) 19時22分
朝鮮総連議長宅を家宅捜索、マツタケ不正輸入事件に関連して=韓国ネット「朝鮮総連は北朝鮮の収入源」「韓国国民への被害はない」
画像ID  460497
26日、韓国・聯合ニュースによると、日本の警察は許宗萬朝鮮総連議長の自宅などを家宅捜索した。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真はマツタケ。
2015年3月26日、韓国・聯合ニュースによると、日本の警察は北朝鮮産のマツタケを不正に輸入した事件に関連して、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の許宗萬(ホ・ジョンマン)議長の自宅などを家宅捜索した。

その他の写真

京都府警や神奈川県警などの合同捜査本部は26日、北朝鮮からマツタケを不正に輸入したとして、東京都内の食品卸売会社の取締役ら2人を外国為替法違反の疑いで逮捕した。日本は制裁措置として北朝鮮からの輸入を一切禁止している。また、警察はこの会社が朝鮮総連と関わりを持っているとみて、東京都内の許議長宅などを家宅捜索した。許議長は「まったく関係がない。不当な政治弾圧だ」と主張している。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「朝鮮総連は北朝鮮の日本支部。北朝鮮の収入源だ」
「共産主義者たちは排除しないと」
「日本の警察、よくやった」

「朝鮮総連没落のときが来た」
「朝鮮総連ってまだあったのか?」
「日本警察には徹底的に調べていただきたい」

「朝鮮総連に比べて、民団(※在日本大韓民国民団:日本に定住する在日韓国人と韓国系日本人のための社団)の名前はあまりにも弱い」
「朝鮮総連は日本国内の北朝鮮の組織だ。韓国国民への被害はない」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事