Record China

ヘッドライン:

韓国の観光案内、外国人が行き先探せず困惑=「韓国だけの問題?」「基本的な韓国語くらい学んでから来い」―韓国ネット

配信日時:2015年3月15日(日) 19時11分
拡大
14日、韓国・JTBCは、韓国で外国人向けの観光案内標識が、助けになるどころか混乱を招いている実態について報じた。この話題について、韓国のネットユーザーから多くの声が寄せられている。写真は韓国ソウルの繁華街・明洞。
(1/2枚)

2015年3月14日、韓国・JTBCは、韓国で外国人向けの観光案内標識が、助けになるどころか混乱を招いている実態について報じた。

その他の写真

韓国を訪れた外国人観光客は昨年、1400万人を超えた。その約7割が、地図と案内標識に頼る自由旅行だ。韓国の街中には外国人観光者向けに案内標識が多く設置されているが、その表示内容に問題があるという。

観光案内の前で、漢江の「セビット島」を探しているが見つからない様子のフランス人観光客。韓国語で「島」は「some」と発音するが、観光案内には、「Sevit island」ではなく、「Sevit some」と表示されている。中国人観光客の多くも、同様に困惑している。韓国語を直接漢字で表記しているが、同じ漢字でも中国語とは意味が異なるためだ。

この話題について、韓国のネットユーザーから多くの声が寄せられている。以下はその一部。

「観光案内も問題だが、東大門や南大門の商店で、値札を付けずに、交渉で値段が決まるような後進国的な点も変えないといけない。本当に恥ずかしい」

「これって、韓国だけの問題?」

「現状でいいところなんて一つもない。何から何まで変えないと」

「観光案内を作る公務員の質も変えないとね」

「こんなことさえ、まともにできないとは…」

「そういえば、『道』は韓国語で『ギル』だけど、看板にはよく『gil』って書いてあるな」

「看板に、距離も一緒に表示したらいいんじゃないか?」

「韓国に来るんだから、基本的な韓国語くらい学んでから来い。全て英語にする必要はない」

「韓国人だって、標識を見て目的地まで行けない」

「Googleマップを使った方がよい」(翻訳・編集/三田)

関連記事

韓国ネットユーザーの矛盾=日中より低い「親切度ランキング」に不満も、韓国社会の「闇」には賛同

14日、韓国人は外国人観光客に対して、日本人や中国人より不親切ということが分かり、韓国のネットユーザーは反発しているが、韓国のネットには「韓国で生き残るのは大変」と8カ条を紹介するスレッドが立ち、関心を集めている。写真は韓国の電車。

Record China
2015年3月14日 13時0分
続きを読む

韓国、旅行収支の赤字が拡大!外国人観光客数は日本を下回る=韓国ネット「当然の結果!」「観光客も独島も日本に奪われる」

3日、韓国メディアによると、韓国の1月の旅行収支は6億4160万ドルの赤字で、2011年1月以来の高水準となった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は仁川国際空港。

Record China
2015年3月5日 8時56分
続きを読む

日本旅行で「おかしな中国語」を話すガイドに遭遇、その正体は…=でも、1つだけ良いこともあった―中国ネット

8日、AFP通信によると、旅行専門サイトの調査で、中国人に最も人気のある旅行先が日本であることが分かった。そうした中、中国のインターネット上に、中国人観光客が日本で出会った「頼りないガイド」について記した文章が掲載された。写真は日本の街。

Record China
2015年1月16日 23時43分
続きを読む

ランキング