Record China

ヘッドライン:

ジェイ・チョウは「恩知らず」?才能を見いだした人気司会者が涙の訴え―台湾

配信日時:2015年3月14日(土) 11時10分
拡大
13日、台湾の人気司会者のジャッキー・ウーが、人気アーティストのジェイ・チョウへの不満をメディアの前でぶちまけた。
(1/2枚)

2015年3月13日、台湾の人気司会者のジャッキー・ウー(呉宗憲)が、人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)への不満をメディアの前でぶちまけた。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

人気アーティストのジェイ・チョウを見いだしたとされるのが、台湾でトップクラスの人気を誇る司会者のジャッキー・ウー。彼のバラエティー番組に、当時アマチュアバンドのピアノ演奏者として登場したジェイ・チョウに目をつけ、それがデビューのきっかけになったものだ。

ジェイは今年1月、女性タレントのハンナ(昆凌)と結婚。先月は台湾で豪華な披露宴を行い、大物芸能人たちが数多く出席した。しかし、恩人であるはずのジャッキー・ウーは招待されなかった。これについて、「飲水思源(他人から受けた恩を忘れない)」の言葉でジェイを攻撃し、ジェイの親友たちから逆に批判されるなど、両者の間でごたごたが続いている。

13日、台湾メディアのインタビューに答えたジャッキー・ウーは、「僕が何をしたというんだ?僕自身に問題があるのか?」と語り、感極まって涙を浮かべる場面も見られた。ジェイの個人事務所は12日、「ジェイはジャッキー・ウー氏も招く予定だったが、最終決定したのはジェイの家族だった」とのコメントを発表。これについてジャッキー・ウーは、「それは彼の家庭の事情だ」と語り、あくまでジェイの口から真相を語ってほしいと訴えている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング