日本のアニメはいかに欧米でブームとなったか?ドイツ人研究者が分析―中国メディア

配信日時:2015年3月14日(土) 2時12分
日本のアニメはいかに欧米でブームとなったか?ドイツ人研究者が分析―中国メディア
画像ID  458710
13日、日本アニメの影響力は周辺国・地域のみならず、世界中にまで及び、世界各国に無数のファンが存在する。写真は秋葉原。
2015年3月13日、日本アニメの影響力は周辺国・地域のみならず、世界中にまで及び、世界各国に無数のファンが存在する。では、日本文化の魅力はいったいどこにあるのか?この問いに対して、専門的な分析を行ったドイツ人研究者が最近、関連する文章を発表し、「日本のアニメには他にはない独特な魅力がある」という見方を示した。以下はその内容。

その他の写真

私は「日本と世界との違い」および「ドイツと日本との違い」を研究している。ドイツ人はドイツ文化と民族の誇りを非常に重視している。一方、フランス人は他国の文化を取り入れ、それを発展させながら自国のものとして吸収し、それに対して誇りを抱いている。フランス人は、「他国の文化を吸収・発展させてきたフランス人は文化面で非常に重要な位置を占めている」と自負している。

実際、この点において、フランスと日本は非常に似ている。日本も、中国から多くの文化を学び、模倣し、それを独自に発展させて自分たちの文化としてきた。明治以降になると、日本は欧米諸国の数多くの文化を取り入れつつ、それらを消化し、発展させて日本流の文化にした。

そのため、今の日本には数多くの古代中国や古代インドの文化が残っている。フランスも同じだ。日本のような古い歴史はないが、文化面で聡明さを発揮している。そんなフランス人が現在積極的に学んでいるのが、日本のアニメ文化だ。では、日本のアニメの何がそんなにすごいのだろうか?

■複雑なストーリー

最初に強調しなければならないのは、複雑さが観衆の心の機微を掴むという点だ。日本のアニメは「ヒーローが必ず勝つ」という単純なストーリーでは決してない。主人公に内在するさまざまな感情や心理が非常に上手く描かれている。

では、日本のアニメはいかにしてこのような内在的なストーリーを表現できるのかだが、これもまた独特な手法が用いられている。日本のアニメは音楽や画面の細部にまで、さまざまな意味が込められている。また、セリフだけでなく、風景にもキャラクターの心理状態が反映されている。これは、日本人の四季を愛し、自然を重視し、自然と共生するという特徴が反映されていると言える。ここからも、日本の高度な文化性を感じ取ることができる。

■ファッション性

このほか、多くの人が評価するのは、日本のアニメのファッション性だ。登場人物たちが同じような制服を身に着けていたとしても、ちょっとした特徴的な小道具を加えることで、それぞれ異なる性格が表現される。これらのキャラクターの衣装は基本的には現在の簡単な縫製技術で作ることができるため、コスプレでも使用することができる。フランスの高級ファッションデザイナーが作ったファッションスタイルとは異なり、日本のファッションは簡単に手に入る上、個性も突出している。

日本のアニメは日本文化のスタイルを反映している。我々は、こういったメディアのスタイルに触れることで、多くのことを学ぶことができる。(提供/人民網日本語版・翻訳/MZ・編集/武藤)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事