Record China

ヘッドライン:

韓国に不倫SNSサイトが再上陸、「姦通罪」廃止当日のアクセスは120%増―韓国メディア

配信日時:2015年3月14日(土) 8時25分
拡大
13日、環球時報は韓国メディアの報道を引用し、姦通罪の廃止を受け、韓国から一時撤退していた不倫SNSサイト「アシュレイ・マディソン」が韓国に再上陸したと伝えた。資料写真。
(1/2枚)

2015年3月13日、環球時報韓国メディアの報道を引用し、姦通罪の廃止を受け、韓国から一時撤退していた不倫SNSサイト「アシュレイ・マディソン」が韓国に再上陸したと伝えた。

その他の写真

韓国の憲法裁判所は2月26日、韓国刑法の姦通罪は違憲であるとの判断を示し、62年ぶりに廃止された。

韓国・朝鮮日報の10日の報道によると、「アシュレイ・マディソン」は2014年3月に韓国でサイトを開設。同年4月に韓国当局が同サイトのアクセス遮断を決定したが、今月10日にアクセス遮断を撤回した。

報道によると、最新の統計で韓国の会員数は10万人に達し、姦通罪が廃止された当日、韓国国内のサイトアクセス数は通常の120%増だったという。(翻訳・編集/内山

関連記事

ランキング