ソウルのスモッグを中国のせいにしてきた韓国、実は違っていたとの報告に「これが韓国人の徳性」―中国ネット

Record China    2015年3月5日(木) 12時8分

拡大

4日、中国メディアの新浪が、韓国のスモッグは中国から来たとの主張は誤りであるとNGO団体が報告したことを伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はソウル。

(1 / 2 枚)

2015年3月4日、中国メディアの新浪が、韓国のスモッグは中国から来たとの主張は誤りであるとNGO団体が報告したことを伝えた。

その他の写真

新浪は、「多くの韓国メディアが、韓国のスモッグは中国から来たものだと報道していたが、国際的な環境保護団体・グリーンピースがソウルで行った記者会見で、韓国のPM2.5の50〜70%は韓国本土からのものであると指摘した。そして『韓国政府は戦略的解決方法を作成せず、中国のせいにしてきた』と述べた」と伝えた。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「韓国はなんて恥知らずなんだ!」

「良いものは自分たちのもので、悪いものは他人のものにする。日本人以上の恥知らずだな」

「これが韓国人の徳性。慣れるしかないよ」

「これぞ韓国人の本質だよね。こうでなければむしろおかしい感じがするよ」

「これが韓国人の一貫したやり方だよな。ずうずうしいことこの上ない」

「宇宙すべてが韓国のものなのに、なんでスモッグだけは認めないの?」

「(スモッグも)韓国が起源なんだよ!早く文化遺産登録しておけよ!」

「何でもかんでも韓国のものと言っていたのに、スモッグは韓国ではなくて中国のものとか言っていたのか」

北朝鮮を超えて直接ソウルに(スモッグが)飛んで行ったというのか」

「でも残りの30〜50%は?」

「ということは3分の1は中国から飛んで行ったということじゃないのか」(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携