Record China

ヘッドライン:

中国ネット界の超美少女アイドル“天仙妹妹”、被災地に2万元寄付―四川省

配信日時:2007年8月8日(水) 23時27分
拡大
2007年8月8日、中国ネット界の超人気美少女アイドル「天仙妹妹」ことアルマイナさんが、故郷四川省の洪水被災地救援のため2万元を寄付したとの報道があった。
(1/5枚)

2007年8月8日、中国ネット界の超人気美少女アイドル「天仙妹妹」が、故郷四川省の洪水被災地救援のため、2万元を寄付したとの報道があった。

その他の写真

「天仙妹妹」ことアルマイナさんは、四川省アバ州理県の羌(チャン)族出身。たまたま四川省奥地を旅していた男性の撮ったアルマイナさんの写真が、2005年8月にインターネット上で紹介されると、そのあまりの美しさに「天仙妹妹(天界の仙女のような女の子)」という呼び名で爆発的な人気に。

現在では故郷を離れ、北京市で芸能活動を送りながら、収入のほとんどを家族や故郷の貧困地区に送り続けている。

最近、故郷四川省を襲った豪雨と洪水の被害に心を痛めていた彼女は、昨日みずから四川省赤十字会に電話し、2万元(32万円)を寄付することを伝えたという。

映画やテレビにも出演し、いまや中国全土で有名になった「天仙妹妹」。アルマイナさんは来年の北京オリンピック聖火ランナーとしても選ばれている。(翻訳・編集/本郷智子)

ランキング