Record China

ヘッドライン:

東京で「731部隊」関連映像上映、日本の侵略行為を日本人はどう感じたか?―中国紙

配信日時:2015年3月2日(月) 12時12分
拡大
2月28日、東京で731部隊関連のドキュメンタリー映像が上映され、100人近い人が参加した。写真は中国にある731部隊の関連施設。
(1/2枚)

2015年2月28日、東京で731部隊関連のドキュメンタリー映像が上映され、100人近い人が参加した。3月2日付で人民日報が伝えた。

その他の写真

同映像は、1995年に中国遼寧省資料館が公開した731部隊関連の資料を基に、NHKが同年に制作したもの。上映後長岡大学の兒嶋俊郎教授は旧日本軍の侵略行為について紹介し、この歴史から教訓を学び、平和を維持するために努力すべきだと述べた。

さらに、「映像は20年前に制作されたものだが、見終わって深く考えされられた。残念なことに今のテレビには同様の映像が放送されておらず、学校でも日本の侵略について深く教えていない。そのため多くの大学生は731部隊について知ることはない。多くの日本人や若者に日本の罪を理解してほしい」や、日本の反省が足りないなどと、専門家らから手厳しい意見が聞かれた。

さらに、上映会に参加した一般人からは、「多くの日本人が731部隊を知らないことが非常に残念。今後も731部隊を多くの人に知ってもらえるよう活動してほしい」「右翼的な内容が盛り込まれた教科書を採用している中学校が一部に存在する。731部隊が行った行為や罪をもっと多くの日本人が知る必要がある」といった意見が聞かれた。(翻訳・編集/内山

関連記事

「大多数の日本人は中国との戦争を望んでいない」との日本の学者に「大多数の中国人は日本との戦争を望んでいる」との意見―中国ネット

28日、環球網は、「大多数の日本人は中国との戦争を望んでおらず、中国は善意に解釈すべきだ」と題する記事を伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2015年3月2日 6時50分
続きを読む

韓国・朴大統領「日本は歴史の真実を認め、韓国と新しい歴史を共に積み重ねよう」=「3・1独立運動」記念式典で演説―韓国メディア

1日、韓国の朴槿恵大統領は、「3・1独立運動」の記念式典で演説し、日本に対し、「勇気を持ち、歴史の真実を認めよう」と促した上で、「韓国とより成熟した未来50年のパートナーになり、新しい歴史を共に積み重ねていくべきだ」と語った。写真は朴大統領。

Record China
2015年3月1日 14時46分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング