Record China

ヘッドライン:

自民党の二階氏、5月に観光業界関係者ら3000人と訪中=欧米ネットは「典型的な二枚舌外交!」「日本人は中国人観光客を歩くATMと見ている」

配信日時:2015年2月27日(金) 18時22分
拡大
26日、AFP通信によると、自民党の二階俊博総務会長は、5月に観光業界関係者ら3000人と中国を訪問することを明らかにした。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。
(1/2枚)

2015年2月26日、AFP通信によると、自民党の二階俊博総務会長は、5月に観光業界関係者ら3000人と中国を訪問することを明らかにした。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

その他の写真

AFP通信は25日、自民党の二階俊博総務会長が5月22日から24日の日程で、観光業界関係者ら3000人とともに中国を訪問すると報じた。二階氏は25日に記者会見を行い、緊迫している日中関係を改善する一助となるようつなげたいとの考えを示した。

この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

「典型的な日本の二枚舌外交だ!」

「日中関係改善を目指す動きがあっても、安倍首相がそれに向けて何もしなければ、関係は冷え込んだままだろう」

「日本は中国人観光客のことを、歩くATMとみなしている。彼らのひどいマナーを嫌ってはいるけれどね。そして中国人は日本製品と見れば何でも買いあさっている。日本で最悪の製品でも中国では最高品質になる」

「中国本土からの観光客のマナーはひどいものだ。そろそろきちんとしたマナーやその国の礼儀作法に慣れるべきだ」

「中国人観光客は不作法だしルールを守らない。そんな人々に来てほしいと思う国があるのか?」

「歴史的にいがみ合っている2つの国が関係改善のために動こうとしているのはいいことだ」(翻訳・編集/蘆田)

関連記事

中国人が「爆買い」する日本のウォシュレット便座、「中国メーカーは追いかけても永遠に追い付けない」―中国紙

26日、環球時報は社説「日本の便座は中国の製造業の目標ではない」を掲載した。訪日した中国人がウォシュレット付き便座など日本の高機能便座を「爆買い」した現象は中国でも話題となっている。写真は日本のトイレ。

Record China
2015年2月26日 11時33分
続きを読む

中国人の6割、依然「日本製品買い控え」=中国ネット「中国スマホの主要部品が日本製という矛盾」

23日、日本貿易振興機構(ジェトロ)がまとめた「中国ビジネスに関する調査」で、中国人の約6割が、日中関係の悪化が日本製品の買い控えに影響していると考えていることが分かった。写真は2012年、日本製品ボイコットを呼びかけるポスター。

Record China
2015年2月24日 2時34分
続きを読む

自民・二階氏、観光業界関係者ら3000人と5月に訪中へ、日本メディア「中国共産党幹部と会談の可能性も」

25日、自民党の二階俊博総務会長は、5月22日から24日まで、日本の観光業界や自治体関係者ら約3000人を連れて中国を訪問すると発表した。日本メディアは、訪問団が中国共産党の幹部と会談する可能性もあると報じた。資料写真。

Record China
2015年2月26日 20時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング