Record China

ヘッドライン:

在日中国人、帰国して感じる日本との違い(2/3)=「バックしなさい!」―中国ネット

配信日時:2015年2月27日(金) 14時26分
拡大
26日、中国版ツイッター・微博に、日本で長く生活した中国人が、帰国後の生活に適応できなかった様子をつづった文章が掲載された。写真は蘇州の拙政園。
(1/2枚)

2015年2月26日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、日本で長く生活した中国人が、帰国後の生活に適応できなかった様子をつづった文章が掲載された。

その他の写真

蘇州の拙政園に行ったとき、観光客は木の枝を折り、そこらじゅうに痰を吐いたりごみをポイ捨てしたり、大声で騒いだりしていた。河北省の秦皇島を旅行したときは、きれいに着飾った子どもたちが砂浜でごみをポイ捨てし、親たちは見て見ぬふりをしていた。中国人が悪魔のように憎んでいる日本人が、子どもにどうやって環境保護を教えているかを思い出さずにはいられなかった。

同僚の米国人は中国のホテルを信用していない。彼はクレジットカードでデポジット(保証金)を支払うことに同意しなかった。私が「中国のホテルではデポジットを支払わないといけないんだ」と説明しようとしたまさにその時、ホテルの支配人が「いいでしょう。デポジットは不要です」と言った。私は絶句した。もし中国人が相手なら、ホテルはこんな対応をしただろうか?

河北省で日本人の同僚がタクシー運転手にだまされそうになった。運転手は15元程度で行ける距離なのに、「50元だ」と言った。私は彼がひどく貧しい身なりをしていたためかわいそうになり、「高すぎるよ。20元にして」と言った。運転手は私が渡した20元をつかみ取ると、二文字の言葉を残して車を発進させた。その言葉は「漢奸(裏切り者)」だった。

深センで、私たちの運転手はフォルクスワーゲンのパサットで銀行まで送ってくれた。銀行の駐車場は狭く、入口と出口は1台の車しか通れない幅だ。普通は出る車が先で、入る車が後なのだが、私たちの車が出ようとしたとき、突然、中年女性が運転するベンツが入ってきた。女性は「バックしなさい!」と乱暴に言い放った。運転手が「私たちが出さなければあなたの車は入れませんよ」と言うと、女性は「知ったことか!」と返す。騒ぎを聞きつけてやってきた警備員は、女性の車がベンツであることを見るなり、面倒くさそうに私たちに「バックして」と言った。(続く)(翻訳・編集/北田

関連記事

ランキング