「意地でも2、3枚撮っていたかもしれない」と訪日中国人、日本の空港職員が見せた対応に感心―中国ネット

配信日時:2015年2月26日(木) 11時24分
「意地でも2、3枚撮っていたかもしれない」と訪日中国人、日本の空港職員が見せた対応に感心―中国ネット
画像ID  456437
23日、中国のインターネット掲示板に、日本を訪れた中国人が“日本人の態度”についてつづった文章が掲載された。写真は成田空港。
2015年2月23日、中国のインターネット掲示板に、日本を訪れた中国人が“日本人の態度”についてつづった文章が掲載された。

その他の写真

日本人の礼儀正しさは中国人の間でも非常に有名で、実際にそうしたサービスを楽しみに日本を訪れる中国人も数多くいる。あるネットユーザーは、日本に入国する際の日本の係員の態度に思うところがあったようだ。以下は掲載された文章の概要。

日本の空港で入国審査のために列に並んでいたときのことだ。前方には大勢の人が並んでいて退屈になった私は、カメラを取り出して写真を撮ろうとした。ブログにアップして、これから日本を訪れようとする人に紹介するためだ。

しかし、カメラを構えた瞬間、現地の(係員の)おじさんが猛スピードで私の方へ走ってきて、周りの客の邪魔にならない程度の声の大きさで私に「No photo,no photo(撮影禁止です)」と言った。私がカメラをしまうと、おじさんは私に向かってお辞儀をして、また戻っていった。

私の面の皮がどんなに厚かろうが、こういう状況で隠し撮りなどというマネはしない。もし、彼が怒りに満ちた目で冷たくカメラのレンズを押さえながら「No photo」と行ってきたら、私の反発心は沸き上がり、意地でも2、3枚撮ってやろうという気になっていたかもしれない。

日本人のこうした態度を、「上っ面だけだ」と言う人もいる。それならば私は、その「上っ面だけ」の待遇を喜んで受けたいと思う。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事