Record China

ヘッドライン:

またか!中国で毒塩工場を摘発との報道に「塩まで偽物とは」「同胞に毒死させられる」―中国ネット

配信日時:2015年2月23日(月) 0時15分
拡大
21日、中国メディアの南方都市報は、工業用塩を食品塩に偽装して市場に流していた工場を広州警察が摘発したとのニュースを伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
(1/2枚)

2015年2月21日、中国メディアの南方都市報は、工業用塩を食品塩に偽装して市場に流していた工場を広州警察が2月5日に摘発したとのニュースを伝えた。

その他の写真

南方都市報は、「この工場では、工業用塩を食塩用の小袋に詰め替えて市場へ流し、食品店などに販売され、会社の食堂でも使用されていた。警察はこの工場を摘発し、10.28トンの偽食塩を押収した」と伝えた。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「塩まで偽物があるとは…」

「中国の食品はいったいどうなってしまったのか…」

「食品安全の問題が塩まできたか。もう極限まできただろ」

「中国人は同胞に毒死させられるんだな」

「日本人に笑われちゃうな。中国人を滅ぼそうとしているのは中国人なのだから」

「日本人は俺たちを倒すことはできなかったが、俺たちは自国民に倒されるのか!?」

「食品の安全を脅かすやつは重刑にしろ!致死的な食品の場合は死刑にすべきだ!」

「良心や道徳はどこに行ってしまったのか。この種の人間は死に値する」

「死刑にしないと同じような事件がまた起きる」

「罪を犯すコストが低すぎるんだよな」

「監督管理部門は何をしていた?」

「なんて恐ろしい…関連部門はどうしたんだ?」

「これって食べたら死ぬんじゃないか?」

「長く生きるのも簡単ではないな」

「これでいったいどれくらいの儲けになるのかがポイントだな」(翻訳・編集/山中)

関連記事

下水油の防止なるか、路線バスが廃棄油利用を拡大へ―上海市

21日、上海路線バス一汽公司は上海食品安全委員会弁公室、同済大学など関連部門・産業の専門家とともにB5(バイオディーゼル燃料5%混合軽油)の評価会を開催し、バイオディーゼルの運用をさらに拡大するにはどうしたらよいかを話し合った。上海の路線バス車両。

Record China
2014年7月23日 14時24分
続きを読む

ランキング