Record China

ヘッドライン:

韓流ユニットのT―ARA「スカート短すぎ」と話題に、中国進出を本格化―中国

配信日時:2015年2月22日(日) 0時20分
拡大
20日、韓国のガールズユニットのT―ARAが、旧正月の特別番組に出演。「スカートが短すぎ」とネット上を騒がせている。
(1/4枚)

2015年2月20日、韓国のガールズユニットのT―ARAが、旧正月の特別番組に出演。「スカートが短すぎ」とネット上を騒がせている。網易が伝えた。

その他の写真

6人組ユニットのT―ARAは旧正月の元旦にあたる19日、湖南衛星テレビの新春番組「全球華僑華人春晩」に出演。このほど中国進出したT―ARAは、昨年の中国で「洗脳ソング」として社会現象を生んだヒットソング「小蘋果(リンゴちゃん)」を韓国語でリメーク。新春番組でもこの楽曲を披露している。

真っ赤なチャイナドレス姿で登場したT―ARAだが、そのスカートの丈が大きな話題に。「短すぎる」「見えそうだった」「サービス満点だ」と、放送中からネット上を騒がせた。

昨年10月に中国への本格進出を発表したT―ARAは、「小蘋果」のリリースおよびバラエティー番組出演で知名度を上げた。昨年12月には初コンサートも開催し、今年は映画やドラマにも積極的に出演していく予定だという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング