日本のタクシーのサービス精神に訪日韓国人が驚き!=「忘れているのかと思っていたら…」―韓国ネット

配信日時:2015年2月23日(月) 6時12分
日本のタクシーのサービス精神に訪日韓国人が驚き!=「忘れているのかと思っていたら…」―韓国ネット
画像ID  455920
20日、日本政府観光局によると、昨年1年間の訪日韓国人は前年比12%増の275万5300人で、過去最高を記録した。そのような中、昨年日本を訪れた韓国人女性が、日本のタクシー運転手のサービス精神についてブログにつづっている。写真は日本のタクシー。
2015年1月20日、日本政府観光局(JNTO)によると、昨年1年間の訪日韓国人は前年比12%増の275万5300人で、過去最高を記録した。

その他の写真

そのような中、昨年日本を訪れた韓国人女性が、日本のタクシー運転手のサービス精神についてブログにつづっている。以下はその概要。

出張で福岡に行った時、移動のためタクシーを利用した。どちらの方向に行くのかわからなかったので、たまたま前に停まっていたタクシーに乗り込んだ。発車後に目的地を告げると、運転手は「反対方向だよ」と言って、右車線に移動。Uターンができる交差点まで行き、赤信号のため停車した。その時点まで、運転手が料金メーターに手を触れなかったので、「もしかしてうっかり忘れているのかな?」と考えていると…信号が青に変わったその時!運転手はメーターにすっと手を伸ばし、メーターを付けて距離を測り始めた。少し前から乗せていたが、「運行はここからだ」という徹底したサービス精神に、驚かずにはいられなかった。

韓国に比べて日本のタクシー料金は高いが、「もてなされている」と感じさせてくれる運転手のサービス精神はとても印象的だった。(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事