<野球>大谷翔平の圧巻のピッチングに韓国監督もビビった?=「ファンになったよ」―台湾メディア

配信日時:2015年2月20日(金) 9時1分
<野球>大谷翔平の圧巻のピッチングに韓国監督もビビった?=「ファンになったよ」―台湾メディア
画像ID  455692
19日、台湾・ETtodayによると、17日に日本ハムと練習試合を行った起亜タイガースの監督が大谷翔平を絶賛した。資料写真。
2015年2月19日、台湾・ETtodayによると、17日に日本ハムと練習試合を行った起亜タイガースの監督が大谷翔平を絶賛した。

その他の写真

この試合に先発した大谷は3回を投げ、無安打無失点、6奪三振と圧巻の投球を見せた。ストレートの最速は154キロで、自己最速記録の162キロにはやや開きがあったが、チェンジアップを織り交ぜ、制球を重視したピッチングで球数も38球に抑えた。大谷本人も「いいボールが精度よく投げられた」と手ごたえを口にしている。

この投球に、過去に巨人の2軍打撃コーチを務めた経験を持つ起亜タイガースの金杞泰(キム・キテ)監督は、「素晴らしい。球速も速いしナンバーワンだ。私も(見ていて)ファンになったよ」と話した。また、「大谷の名前は、韓国球界では誰でも知っている。彼の投球が見られてうれしかった」と語った。なお、試合は5−3で起亜タイガースが勝利した。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事