【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「イスラム国」新たな映像公開、エジプト人キリスト教徒を大量斬首=「これが奴らの本性」「米国が生み出した悪魔」―中国ネット

配信日時:2015年2月16日(月) 11時25分
「イスラム国」新たな映像公開、エジプト人キリスト教徒を大量斬首=「これが奴らの本性」「米国が生み出した悪魔」―中国ネット
画像ID  455207
15日、過激派組織「イスラム国」は、リビアで拘束したエジプトのキリスト教徒21人を斬首したとする映像をインターネット上に公開した。この報道に、中国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。
2015年2月15日、中国新聞社によると、過激派組織「イスラム国」は同日、リビアで拘束したエジプトのキリスト教徒21人を斬首したとする映像をインターネット上に公開した。

その他の写真

5分間の映像では、オレンジ色の服を着た人質が黒装束の男らに浜辺に連れて行かれ、ひざまずくように迫られた後に斬首される場面が写っている。また、「敵のエジプト教会の信者」などとする文章も表示されている。

「イスラム国」のリビア支部は先月、キリスト教の一派であるコプト教の信者ら21人を拉致したと主張していた。

この報道に、中国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「これが奴らの本性。インターネット上で支持する声があることが信じられない。判断力はないのか」
「21世紀だというのに、なんて野蛮さ」
「人類共通の敵」
「人間性のかけらもない行為」

「シリアの混乱は米国が招いたもの」
「米国が生み出した悪魔。オバマは何をしているのか」
「世界の警察は?」

「国連の存在って…」
「有志連合が空爆して数カ月になるというのに。武力では解決できないようだな」

「中国は世界のリーダーシップを取り、『イスラム国』打倒に派兵すべき。国際社会に中国への敬意を表させよう」
「中国は他国の内政に干渉しない」(翻訳・編集/柳川)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事