Record China

ヘッドライン:

韓国が宇宙開発プロジェクトに400億円、競争国に対抗―中国メディア

配信日時:2015年2月10日(火) 12時14分
拡大
9日、韓国は今年、韓国型発射体や次世代型衛星、宇宙技術産業化プロジェクトなどの宇宙開発分野に前年比17.6%増の3740億ウォン(約400億円)を投資する。資料写真。
(1/2枚)

2015年2月9日、中国新聞社によると、韓国は今年、韓国型発射体や次世代型衛星、宇宙技術産業化プロジェクトなどの宇宙開発分野に前年比17.6%増の3740億ウォン(約400億円)を投資する。

その他の写真

韓国未来創造科学部は8日、今年の宇宙開発分野の研究開発プロジェクト計画を発表した。それによると、韓国は韓国型発射体に2555億ウォン(約276億円)、人工衛星に926億ウォン(約100億円)、宇宙コア技術開発事業に239億ウォン(約26億円)を費やす。

未来創造科学部の関係者によると、韓国は宇宙開発分野の投資規模を継続して拡大するが、投資規模は依然として海外の競争国には劣る。投資効果を最大化するために、投資の優先順位をつける予定だ。(翻訳・編集/酒井)

関連記事

大韓航空、エアバスと戦闘機開発でパートナーシップ契約へ=韓国ネット「ミサイルじゃなくナッツが飛んでくる」「戦闘機もリターン?」

5日、韓国・聯合ニュースによると、大韓航空とエアバス・ディフェンス・アンド・スペースが韓国型戦闘機の開発事業(KFX事業)でパートナーシップ契約を締結することが分かった。韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は大韓航空機。

Record China
2015年2月6日 15時37分
続きを読む

ランキング