Record China

ヘッドライン:

中国の大気汚染で米国が寒波=「中国は地球温暖化の阻止に成功!」「自国の方がダメージは大きい」―中国ネット

配信日時:2015年2月7日(土) 2時10分
拡大
4日、NASAの専門家がこのほど中国の大気汚染について、「地球上の大気の流れを変え、米国で暴風雪が増える原因になっている可能性がある」と表明したことに対して、中国のネットユーザーからコメントが寄せられている。写真は北京市。
(1/2枚)

2015年2月4日、米航空宇宙局(NASA)の専門家がこのほど、深刻化する中国の大気汚染について「地球上の大気の流れを変え、米国で暴風雪が増える原因になっている可能性がある」と表明したことに対して、中国のネットユーザーからコメントが寄せられている。

その他の写真

中国紙・参考消息(電子版)によると、NASAの研究員はこのほど、空撮動画を公開。「中国から北太平洋に流れる汚染大気が、暖かい気流の勢いを強めている」と分析し、「米国で深刻化する暴風雪、寒波の原因になっている可能性がある」との見方を示した。以下は中国ネットユーザーの声。

「軍事機密だが、この大気汚染は中国の最新兵器だ」

「米国で寒波ってことは、中国は地球温暖化の阻止に成功したということだ!」

「大気汚染は視界を悪くして防衛力を高めるだけでなく、他国を攻撃する力もあったのか」

「中国は地球にとって毒の塊のような存在だな」

「子どもたちの将来を顧みないのは中国くらいだ」

「中国の大気汚染はもろ刃の剣。他国よりも自国の方がダメージは大きい」

「米国が中国の大気汚染を心配するのは正常な反応。中国の大気汚染の影響を恐れ、日本では空気清浄機の売り上げが伸びていると聞く」(翻訳・編集/内山

関連記事

北京市「2014年の大気汚染はやや改善」と発表、中国ネットは不信感=「恥知らず!」「俺たちはバカじゃない!」

5日、京華時報は、大気汚染レベルが2014年はやや改善したと北京市環境保護局が発表したことを伝えた。このニュースに対して中国のネットユーザーからは、疑いのコメントが多く寄せられた。写真は大気汚染が深刻な北京市。

Record China
2015年1月9日 17時5分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング