Record China

ヘッドライン:

旧日本軍の“軍事秘密”中国地図、中国系カナダ人が寄付―カナダ華字紙

配信日時:2015年2月3日(火) 15時45分
拡大
2日、カナダ・トロントに住んでいる中国系の女性がこのほど、数十年前から所有していた旧日本軍の軍用地図を、カナダ華僑文化保護・発展協会に寄付した。写真は旅順の関東軍司令部跡地。
(1/2枚)

2015年2月2日、中国新聞社によると、カナダの華字紙ノースアメリカ・ウィークリー・タイムズはカナダ・トロントに住んでいる中国系の王華瑩(ワン・ホアイン)さんが1月23日、数十年前から所有していた旧日本軍の軍用地図をカナダ華僑文化保護・発展協会に寄付したと伝えた。

その他の写真

寄付されたのは「軍事秘密」と記された「河南省十万分一56号」地図。昭和13年に航空写真をもとに作成され、ウェイ川県(ウェイ:さんずいに有)と阜平県の詳細な地理が収録されている。王さんによると、この地図は昔、親戚の家から見つかったもので、「日本が中国侵略にあたり、事前のスパイ活動を通じて入念に準備していたことを示す歴史資料になるかもしれない」と思い、保存していたという。

王さんは河北省の生まれで、父親は民国政府の将校だった。抗日戦争後、台湾へ移り住み、50年前にカナダの大学へ進学。卒業後はトロント大学図書館に勤務し、中国図書の分類に従事していた。夫はカナダの元研究者で、台湾へ留学したこともある人物。

王さんは、「日本の政府と軍国主義者は今も中国を侵略した過去を否定し続け、南京事件も従軍慰安婦の存在も認めておらず、中国の人々への謝罪も拒否しており、とても許しがたい行為」とし、台湾の人々は日本統治時代の教育のせいで、旧日本軍が中国で犯した数々の残虐行為を知らないままでおり、若い世代に歴史が伝わらないことを懸念していると話している。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

反日政策と日本人のビザなし中国入国は矛盾しない?「政府は意気地なし」「抗日ドラマは反日政策ではない」―中国ネット

2日、中国の掲示板サイトにこのほど、「中国政府はわれわれを反日にさせているのに、なぜ日本人はビザなしで中国に来られるのか?」と題するスレッドが立った。スレ主の指摘に対して中国のネットユーザーからは、反論のコメントが多く寄せられた。写真は日本の旅券。

Record China
2015年1月5日 19時23分
続きを読む

波紋広がる菅官房長官の河野発言批判、「韓国激怒させ、中国のプロパガンダ助ける」―従軍慰安婦問題

24日、従軍慰安婦問題で謝罪と反省を表明した1993年の河野談話をめぐり、河野氏が当時の記者会見で、強制連行を認めたされることついて「大きな問題」と批判した菅義偉官房長官の発言が、波紋を広げている。写真は中国にある慰安所跡地。

Record China
2014年10月25日 2時14分
続きを読む

米国メディア「安倍首相の歴史否定、米国では通じない」=韓国ネット「なんでここまで韓国をばかにできる?」「米国の授業ではこのニュースを…」

1日、韓国メディアは安倍首相が米出版社の教科書から慰安婦に関する不適切な記述を削除するよう要求したことについて、米国内で反発が起きていると伝えた。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は安倍首相。

Record China
2015年2月2日 23時52分
続きを読む

ランキング