板野友美がイベント開催、写真撮影いきなり中止でファン激怒、CD返品も―台湾

配信日時:2015年2月1日(日) 12時26分
板野友美がイベント開催、写真撮影いきなり中止でファン激怒、CD返品も―台湾
画像ID  453138
31日、元AKB48の板野友美が台北市でファンイベントを開催。主催側の要請で、ファンとのツーショット撮影がいきなり中止されるトラブルが発生した。写真は板野友美。
2015年1月31日、元AKB48の板野友美が台北市でファンイベントを開催。主催側の要請で、ファンとのツーショット撮影がいきなり中止されるトラブルが発生した。聯合報が伝えた。

その他の写真

台湾訪問はこれで5回目となる板野友美が31日、台北市内の百貨店前でファンイベントを開催。約400人のファンが集まる盛況ぶりとなった。台湾は間もなく旧正月を迎えるため、「お金がもうかりますように」「お年玉ちょうだい」と、覚えたての中国語もステージ上で披露し、和やかなムードとなった。

この日、CDと写真集を購入したファンへの特典として、板野とのツーショット撮影が用意されていた。しかし、約10人のファンが撮影を終えたところで、主催側からストップがかかる事態に。順番を待つ100人を超えるファンからは不満を訴える声が相次ぎ、激怒した一部が払い戻しを要求。主催側がこれに対応している。

台湾メディアによると、主催側では日本人カメラマンを使う手はずになっていたが、台湾側への連絡が行き届かず、トラブルに発展したという。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事