Record China

ヘッドライン:

恋愛映画の名作「ラヴソング」、韓国人気ユニットEXOのルハンがテレサ・テンの名曲をカバー―中国

配信日時:2015年1月30日(金) 0時20分
拡大
28日、来月13日から公開されるピーター・チャン監督の「ラヴソング」で、韓国の人気ユニットEXOのルハンがテーマソングを歌うことになった。
(1/2枚)

2015年1月28日、来月13日から公開されるピーター・チャン(陳可辛)監督の「ラヴソング」で、韓国の人気ユニットEXOのルハン(鹿[日含]/ルー・ハン)がテーマソングを歌うことになった。時光網が伝えた。

その他の写真

96年の映画「ラヴソング」は、レオン・ライ(黎明)とマギー・チャン(張曼玉)が主演。大きな夢を抱き、中国から香港へ働きに来た男女の運命に翻弄される愛を描く。映画の舞台と同じく、当時は香港返還の前夜で、前年に他界したテレサ・テンの代表曲「[舌甘]蜜蜜」を映画タイトルとテーマソングに使ったこともあり、大ヒットを記録。97年、米タイム誌による「年間映画トップ10」2位に選ばれた。

この不朽の名作のデジタルリマスター版が来月13日、中国で公開される。生まれ変わった「ラヴソング」では、テーマソング「[舌甘]蜜蜜」をEXOの華人メンバー・ルハンが歌っていることが明らかになった。

チャン監督は新たな歌声について、「シンプルかつ清潔、ピュア、恋人に語り掛けているような感覚」を求めたという。ルハンの歌声について監督は、「クリーンなだけでなく、理解力も高い。楽曲にマッチしている」と非常に満足していることを語っている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

韓流アイドルEXOの華人メンバー・ルハン、契約無効を求めて提訴=差別や過労が原因―中国メディア

15日、浙江網絡広播電視台によると、韓国の人気グループ・EXOの中国人メンバーであるルハンは10日、専属契約の無効を求めて、所属する芸能プロダクション・エスエムエンターテインメントを相手に訴訟を起こした。写真はルハン。

Record China
2014年10月18日 18時50分
続きを読む

ランキング