Record China

ヘッドライン:

韓国、朴政権下で言論弾圧の動きに拍車=英紙が、産経問題や左派政党の解散などを取り上げ指摘

配信日時:2015年1月29日(木) 8時31分
拡大
28日、英紙フィナンシャル・タイムズは27日、「韓国で表現の自由に対する懸念が強まっている」と題した記事を掲載した。資料写真。
(1/2枚)

2015年1月28日、英紙フィナンシャル・タイムズは27日、「韓国で表現の自由に対する懸念が強まっている」と題した記事を掲載した。

その他の写真

フィナンシャル・タイムズは27日、「韓国で表現の自由に対する懸念が強まっている」と題した記事を掲載し、産経新聞の前ソウル支局長が起訴された問題についても取り上げた。記事では、朴槿恵(パク・クネ)大統領の下で、言論弾圧が強まっていると指摘。昨年12月には左派の統合進歩党の党員が北朝鮮寄りの活動を行っていたとして、党を解散させたことを報じている。また、今月には、韓国系米国人が韓国内で北朝鮮寄りの発言をしていたとして、国外退去処分となったと伝えている。さらに、産経新聞前ソウル支局長が、朴大統領の名誉を傷つける記事を書いたとして起訴されたことも取り上げ、言論弾圧の機運が強まっていると伝えている。韓国で言論が弾圧される動きは今に始まったことではないとの見方を示している専門家がいる一方で、朴政権下ではその傾向が強まっていると指摘する識者もいると伝えている。

この報道に、海外のネットユーザーからは、「“この父にして、この娘あり”ということなんじゃないか?日本との関係については、朴大統領の父親の方が見識があったけれどね」「共産主義に同調する人々は取り締まるべきだ」「表現の自由は世界共通のものであるべきだ。韓国は表現の自由に敬意を払う方法を見つけなければいけないと思う」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/蘆田)

関連記事

朴大統領、言論の自由についての質問に「各国ごとに事情が違う」=韓国ネット「そんなのおかしい!」「日本人記者のことは放っといて」

12日、韓国メディアによると、同日行われた年頭記者会見で、韓国の朴槿恵大統領が、言論の自由についての質問に「各国ごとに事情が違う」などと発言した。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は朴大統領。

Record China
2015年1月14日 4時14分
続きを読む

産経前支局長の起訴、米中メディアが「報道抑圧は父親譲り」、「本当に恥ずかしい」と韓国ネット

13日、産経新聞の前ソウル支局長が韓国の朴槿恵大統領の名誉を傷つける記事を書いたとして、起訴された事件を米中両国のメディアが取り上げ、「報道抑圧は父親譲り」と報道。韓国のネットユーザーは「本当に恥ずかしい」などのコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2014年12月14日 4時20分
続きを読む

「産経前ソウル支局長は処罰されるべき」韓国大統領の元側近が出廷=韓国ネット「最初に報じた朝鮮日報は?」「まさか産経を支持することになるとは」

20日、韓国紙・朝鮮日報によると、朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして在宅起訴された産経新聞の加藤前ソウル支局長の公判に、朴政権の「影の実力者」とされる元側近チョン・ユンフェ氏が出廷。「加藤前支局長は処罰されるべき」と述べた。資料写真。

Record China
2015年1月20日 21時43分
続きを読む

米紙が産経問題に言及「朴大統領がメディアを弾圧」=韓国ネット「独裁的で親日家…」「韓国が成長した証拠」

11日、韓国メディアによると、米紙ワシントン・ポストが「韓国の朴槿恵政権がメディアを強く弾圧しており、韓国内の言論の自由が脅かされている」と報じた。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は朴大統領。

Record China
2014年12月12日 14時10分
続きを読む

ランキング