Record China

ヘッドライン:

<サッカー>韓国代表監督、豪州との決勝戦に自信=韓国ネット「勝てる気がする」「韓国の大統領になってもらおう」

配信日時:2015年1月29日(木) 18時57分
拡大
28日、韓国紙・朝鮮日報によると、韓国代表のウリ・シュティーリケ監督は「われわれはいつも通りに準備すればいい」と決勝戦への覚悟を語った。韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
(1/2枚)

2015年1月28日、韓国紙・朝鮮日報によると、サッカーの韓国代表ウリ・シュティーリケ監督は31日の決勝戦に向けて自信を見せた。

その他の写真

27日に行われたアジア杯準決勝の豪州対UAE戦を観戦したシュティーリケ監督は、2対0で勝利した豪州を「選手が自分のポジションをよく理解している」と評価した。31日にシドニーで行われる韓国対豪州の決勝戦については、「そんなに頭を悩ませる必要はない。自分たちのサッカーをきっちりやればいい」と落ち着きを見せた。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「いつも通りに落ち着いて試合をすれば豪州に勝てる。チームワークを重視して各自の能力を発揮することだけに専念しよう」

「これが正常な監督のマインドだ。シュティーリケ監督、ファイト!」

「大統領もドイツ人を登用してはどう?」

「韓国の大統領の年収は2億ウォン(約2000万円)でシュティーリケ監督は30億ウォン(約3億円)だ。300億ウォン(約30億円)払ってでもシュティーリケが大統領の方がいい」

「2002年のヒディンク(監督)は体力戦で攻めたが、シュティーリケは体力よりも戦術に長けている。ワールドクラスとまだ差はあるが、効率的なサッカーをしてくれる」

「素晴らしい監督のおかげでここまでこれた。監督を信じれば優勝もできる」

「豪州に比べて戦力は落ちるが、ボールは丸い(何が起こるかわからない)」

「先制ゴールを決めれば勝てる気がする」

「豪州はドイツやスペインでもないのに過大評価され過ぎ」

「外国人の監督は人脈や過去を気にせず実力だけを見る。だから選手たちのモチベーションもしっかり引き出せる」

「選手選考が公平だから、どんな結果が出ても受け入れる」

「ホン・ミョンボ(前韓国代表監督)、見てるか?」(翻訳・編集/久保)

関連記事

<サッカー>アギーレ監督「日本は死んでいない」、浦和指揮官「日本は韓国より下」=中国ネット「日本は運が味方しなかっただけ」

26日、鳳凰網によると、サッカー日本代表のアギーレ監督は、アジア杯準々決勝で敗れたものの「日本は死んでいない」と強気の発言。一方で、Jリーグ浦和のペトロヴィッチ監督は「日本は韓国よりワンランク下」との見解を示した。

Record China
2015年1月27日 20時40分
続きを読む

サッカー・アジア杯、韓国55年ぶり優勝へ前進、主将キ・ソンヨン「これほど優勝から遠ざかっていたことは恥辱」―中国メディア

26日、サッカー・アジアカップは、準決勝の韓国対イラクが行われ、韓国が2−0で勝利した。韓国の主将キ・ソンヨンは、55年ぶりとなる優勝に一歩前進したことについて、「優勝からこれだけ遠ざかっていたことは恥辱だ」と述べた。写真は韓国のユニホーム。

Record China
2015年1月27日 11時8分
続きを読む

ランキング