中国人の想像とはまったく違う「本当の日本」―中国ネット

配信日時:2015年1月29日(木) 12時29分
中国人の想像とはまったく違う「本当の日本」―中国ネット
画像ID  452639
22日、中国のインターネット上に「あなたの想像の中の日本と本当の日本の9つの違い」と題する記事が掲載された。写真は東京。
2015年1月22日、中国のインターネット上に「あなたの想像の中の日本と本当の日本の9つの違い」と題する記事が掲載された。

その他の写真

1.伝えられる日本人と本当の日本人
日本人は中国人と同じで、血が通い、感情がある人間である。あなたが抗日神ドラマで見る日本人は本当の日本人ではない。それは、視聴者を引き付けるために脚色されたイメージなのだ。

2.日本の社会習慣は変態?
国や民族が違えば文化が異なるのは当然だ。日本人は中国人の獅子舞を見るときに笑ったりはしないのだから、日本人が神輿を担ぐときに着ている服を見て笑う必要はない。日本の一部地域で行われている“性”に関する祭りのことを取り上げて、あれこれ言う必要もないのだ。

3.成人向け動画産業が発達しているから日本人は下品?
成人向け動画は日本だけでなく、中国やイラン、北朝鮮を除くほとんどの先進国で産業化されている。日本が特に発達していると思うのは同じアジア人で、あなたがたくさんダウンロードしているからに過ぎない。これは下品だとかいう問題ではなく、需要と供給の産物なのだ。

4.日本には変態が多い?
どんな国や民族にも普通とは異なる考えを持つ人がいる。日本でも中国でも、猟奇的な事件が起きているのである。

5.対外侵略は日本人の本性?
「中国はこれまで他国を侵略したことがない」と言うのは、完全なる偏見と洗脳教育の産物である。人類史はすべて侵略の歴史なのだ。中国も例外ではない。中国が他国を侵略したことがないと言うのなら、現在の中国は河南省くらいの大きさである。

6.日本では右翼が主流派?
日本は中国とは異なり、出版や言論の自由が保障されている。誰でも気にすることなく自らの意見を発表できる。しかし、それが日本全体の意見を代表しているわけではない。日本には中国に対して友好的な論調もあれば、日本政府を批判する声もあるのだ。

7.「歴史を鑑に」とは恨みを喧伝することか?
日本は自国に原爆を落とした米国人のことをくどくどと言わない。それどころか、米国に学び、米国人が作った憲法を今日まで守っている。これは弱さを表しているわけではない。強者に学び、自らも強者になるという心構えである。

8.日本は世界の問題児か?
実際は、日本は中国よりもずっと世界から認められている。これは世界が中国を敵視しているからではなく、中国が世界と疎遠であるためだ。これは力があるとか、核兵器を持っているとかいう問題ではなく、価値観や道徳レベルの問題である。

9.私たちに間違いはあるのか?
日本のパスポートは世界の多くの国や地域でビザが不要であるが、中国のパスポートはそうはいかない。これは世界が中国を見下しているのではなく、中国人がどのように他人を尊重するかを知らないからだ。他人に尊重してもらいたければ、自分が相手を尊重しなければならない。まずは「公共の場所では大声で話さない」「歴史的な文物に落書きしない」と言った小さなことから始めなければならないのだ。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事