Record China

ヘッドライン:

素晴らしき「おひとりさま」ワールド!日本のおひとりさま遊び方―中国メディア

配信日時:2015年1月28日(水) 23時11分
拡大
28日 、多くの人々が群れを成して暮らすこの世界の中で、当然1人でも食事をしたり、旅行に行ったり、さまざまなところを散歩したり、立ち止まったりして、世界の素晴らしさや楽しさを堪能することはできる。
(1/2枚)

2015年1月28日 、多くの人々が群れを成して暮らすこの世界の中で、当然1人でも食事をしたり、旅行に行ったり、さまざまなところを散歩したり、立ち止まったりして、世界の素晴らしさや楽しさを堪能することはできる。たとえ孤独な雰囲気が漂っていようとも。日本では、このような孤独な人たちのことがより理解されているからか、1人で楽しく過ごせる場所がたくさん用意されている。そこでは、しばし外の世界から離れ、美しい時間を自分1人だけで堪能することができる。新華網が伝えた。

その他の写真

■おひとりさまで楽しむカラオケ、「ひとカラ」

1990年代の初頭、日本のカラオケに関するニュースの中に、すでにひとカラについての概念が触れられている。現在、1人カラオケ専門店は日本の各都市にある。これらの店は、ひとカラを楽しみたい人の専門店で、主な客層は学生や家庭の主婦、高齢者など。

調査によると、ひとりカラオケに行く人の主な理由として、(1)新曲の練習(2)ストレス解消(3)好きな曲を何度も練習することができ、他の人に配慮しなくてすむ(4)同じ時間内に、1人で多くの歌をうたうことがでる(5)コストパフォーマンスが高い、などがあがっている。

■おひとりさまで旅行、「ひとり旅」

一般的に、ひとり旅とは、ルート設定や交通、食事、宿泊などのプランを自分で決めるツアーを指す。日本では、こういった消費需要に着目した旅行会社が、ひとり旅のツアープランを販売している。

通常、旅行会社は、ツアーを最少催行人数2人以上で設定している。1人で申し込めるツアーでも、1人参加の場合、1人部屋の追加代金が必要だったりする。そこで、日本の一部旅行会社は、おひとりさま限定の旅行ツアーを企画し、この問題を解決した。同ツアーは、参加者全員がひとりで参加し、全日程で1人部屋が確約されている。また、旅行の日程を終了した後、希望すれば交流会などにも参加できる。

■学食のおひとりさま席、「スピード席」

近年、日本の大学の学生食堂で、テーブルの上に仕切りを設ける1人用の席「スピード席」が広がっている。このようにすれば、対面に座った人と視線が合うこともなく、1人でゆったりと食事をとることができる。

また、スピード席に座れば、他人からひとりで食事をしている姿が見られて、ばつの悪い思いをしなくてもすみ、学食のテーブルの回転率も高められる。

■おひとりさまで挙げる結婚式、「ひとりウェディング/ひとり結婚式」

まだ結婚する予定はないが、自分のウェディングドレス姿を見てみたい」「籍を入れたときに、式をあげなかったので、ウェディングドレスを着る機会がなかった」。ひとり結婚式は、このような人々に、希望を実現するために提供された晴れの舞台だ。

■おひとりさまで参加できる個人参加型フットサル、「個サル」

フットサルのような団体スポーツは、メンバーが揃わなければゲームを楽しむことができない。しかし、日本の「個サル」はこの難題を解決した。個サルは、フットサルをしたくても、メンバーが集められない人たちが、簡単にフットサルを楽しめるように、効率を高めたもの。1人で予約を入れ、当日同じように集まった人とフットサルを楽しむことができる。(提供/人民網日本語版・翻訳/MZ・編集/武藤)

関連記事

日本では「孤独」に耐えなくていい!さびしさ紛らわせスポットがわんさか―中国メディア

13日、誰にでも孤独でさびしい時があるものだ。そんな時、一緒にいてくれる家族や友人がいないと、孤独がさらに倍増する。一人暮らしの人が増加している日本では、さびしさを紛らわせるためのユニークなグッズや場所が次々に登場している。

Record China
2014年11月17日 1時18分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング