Record China

ヘッドライン:

「中国人のイメージ貶めた」スウェーデンの子ども番組に現地華人ら反発=番組側「意図したものでない」―中国紙

配信日時:2015年1月20日(火) 0時20分
拡大
19日、スウェーデンの公共テレビ局、スウェーデン・テレビ(SVT)が子ども向け番組で、中国人のイメージを貶める内容を放送したとして、視聴者や現地華人から批判を浴びている。
(1/2枚)

2015年1月19日、環球時報(電子版)によると、スウェーデンの公共テレビ局、スウェーデン・テレビ(SVT)が子ども向け番組で、中国人のイメージを貶める内容を放送したとして、視聴者や現地華人から批判を浴びている。

その他の写真

地元紙によると、番組は、子どもたちが親たちの困った行動を指摘して笑うというもの。中国風の服を着たスウェーデン人が、中国料理店を訪れ、店員と中国語で会話するというシーンに、「中国人のイメージを貶めようとしたもので、東アジア人のイメージダウンにもつながる」と批判が寄せられた。国の番組審議会は、視聴者からの投書を受け、調査を始めたという。

番組責任者は、批判に対し、「特定の民族を笑いのネタにするのは適切ではないとの視聴者の反応はよく分かるが、番組が中国人や東アジア人をネタにしたとの指摘には同意しかねる」とした上で、「今後の番組作りでは注意したい」と回答した。

スウェーデンでは13年8月にも、スウェーデン人がザリガニを食べる伝統を中国の犬食文化になぞらえたスーパーの広告が物議を醸した。(翻訳・編集/NY)

関連記事

日本のファストフード店の「中国人侮辱」と、中国のレストランの「日本人とイヌはお断り」―中国ネット

12日、環球網は、日本のモスバーガーが店頭に設置した黒板に中国人店員を中傷するような文章を書き込んだと報じた。これに関連して、中国のインターネット上に、中国の実情と比較する記事が掲載された。写真は「日本人お断り」と書かれた雲南の店。

Record China
2014年11月15日 2時4分
続きを読む

ランキング